カテゴリー「旅をしました」の12件の記事

2013-01-12

年に一度のありがとう

1月10日。
僕にとっては、一生忘れることのできない日です。

千葉にいた3年間。
ずっと力を与えてくれた、じいさんの命日。

命日とは少し日付がずれてしまったけれど、
今年もお墓参りをすることができました。

墓前には報告することがたくさん。
熊本や富士山からのご報告も一緒に届けます。

ここへお墓参りに来ると決まって抜けるほどの青空なのです。
それも何か不思議な気分。

お花を供えて、お線香をあげて祈っていると、西日に照らされた
背中がとても暖かくなりついつい長居してしまいます。
この日も、缶コーヒーを墓前で一本頂いてきました。

20130112_151729

せっかく千葉まで来たのですから、大好きな外房の海まで
足を伸ばしてみました。


20130112_155340


20130112_160120

脚がのびちゃいました。
20130112_160328


そして、ねずみ坂を登って、僕の第2の故郷へ。

9年前に植えられた小さな木が、大きく成長をしていました。
20130112_171005

夜は、相変わらずの無茶ぶりを受けて、
天体観測のプログラム指導。

でも、子どもたちと望遠鏡をのぞいた時間はなんだか
すごく懐かしかったです。


ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

旅をしました | | コメント (0)

2010-09-09

最高地点での最高傑作

先日のバール氏との二人旅。
バール氏のBlog「虹の向こうに」
きちーんと時系列に沿ってまとめてくれていましたので、
是非そちらも合わせてご覧くださいませ。

さてさて。22時を過ぎた小海線の踏切。

全国のJRの最高地点。1375m。
ここにかかる踏切で最終電車が通るのを待っていました。

鉄道写真家ではないけれど、ちょっといい構図を思いつき。
約20分くらい待っているとようやく小海線が通りました。

ポッポ牛乳と小海線の軌跡。

100909

自分でも驚くくらいいい写真が撮れましたよ。


写真にグッときたら、ポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

旅をしました | | コメント (0)

2010-09-08

天の川に願いをこめて@野辺山

夜眠る前にこんな星空眺められたら幸せですね。
草の上に寝転がって、こんな星空見ながら話できたら幸せですね。

おやすみなさい。

100907

2010.09.04 21:14 
PENTAX K10D F:2.8 SS:30秒 ISO1600


星空に願いながら、ポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

旅をしました | | コメント (5)

2010-09-06

深いあお 深いみどり

先日の野辺山二人旅。

「野辺山に帰ってきたな」って感じるのが、この橋。
清里高原道路にかかる、大きな橋。
「八ヶ岳高原大橋」

100906a

100906b

ここを渡ると、9%という車のエンジン泣かせな急勾配を上り、
標高1000mを超えて1200mまで一気にあがります。
この橋を超えてしばらく走ると、急に空気が変わる場所があります。

僕の中ではそこが野辺山の入り口。
清里との境目だと思っています。

このあたりで、空気が一気に変わる場所。
それが、「吐龍の滝」です。

駐車場から、緑のトンネルを抜けていきます。

100906d

すこし、坂を下ると、川沿いの道にでます。
この道に下りた瞬間、空気が変わります。
そうですね。体感温度で3℃くらいは変わる気がします。

川の音、滝から落ちる水の音。
ひんやりとした空気。
ああ。野辺山に来たな~と嬉しくなります。

空を見上げると、青い空に小海線の陸橋が誇らしく立っています。
100906c

野辺山はもう秋に入り始めています。

10位以内をめざして、ポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

旅をしました | | コメント (0)

2010-09-05

涼を求めて300km

昨日のことですが、盟友バール氏と野辺山高原二人ドライブに出かけてきました。
「涼」。ここ数ヶ月聞き覚えのない言葉。

でも、夏休みも終わり、いい加減夏が辛くなった僕たちは逃亡したのです。

二人にとってはかけがえのない場所、野辺山。
男二人旅でしたが贅沢な旅でした。

本当はぜーんぶまとめて書いてしまいたいし、160ショットに及ぶ
たくさんの写真もお見せしたいのですが、まずは涼しげな写真を
何枚か並べておきますので、一緒に「涼」を感じてください。

珍道中はまた改めて書かせてもらいますね。
おたのしみにっと。

まずは、最初の目的地。
清里と野辺山の中間地点にある、「吐龍の滝」のマイナスイオンをどうぞ。

100904a


100904b


100904c

 
 
20位以内は嬉しいですね。10位位内目指して!
ポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

旅をしました | | コメント (0)

2010-02-06

旅のゴールは夕陽でした。

外房から眺める夕陽は最高です。
でも、こんなに素晴らしい夕陽は何年ぶりでしょう。

男ふたり旅でしたが、見とれてしまいました。

Img_187


Img_214

つきあって、13年。
はじめての男ふたり旅。

たった1泊2日だったけど、実り多き、そして暖かい旅でした。

金沢は行けなかったけど、千葉でいい時間を過ごすことができました。

| | コメント (8)

読書中Gacha

読書中Gacha
ふむふむ

| | コメント (1)

「家」つきの駅

ここは俵田駅。

1002061314

この千葉を中心とした、路線図は斬新でした。

まあ。この駅。びっくりですよ。
駅舎はなし。

入り口も適当。

そして、びっくりしたのが、家つきですよ。
駅のとなりに家があるってよりも、家つきの駅。
Img_142

駅の周りでは線路渡り放題で、子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

1002061307

黒煙をあげて走り去る久留里線の姿がなんともかっこよかった。

Img_152


| | コメント (0)

「馬」のつく駅

電車と車に分かれて、バール氏を拾ったのは。

Img_081

駅舎もこんなかわいい感じ。

Img_086

そして、次の目的地はどこにしようかな~と
路線図とにらめっこ。あったあった。「馬」つながりで。

「馬来田」

読み方は相変わらず着いてみないと分からない。
1002061249

晴れた空と、国鉄カラーに塗られたキハ30系(バール鉄男情報)
がいいコントラストです。

Img_114

こっちの久留里線は、JRが運行。
駅舎もちょっとだけ豪華でした。
「MAKUTA STATION」の文字がかっこいい。
1002061251


| | コメント (0)

海士有木駅

みなさん読めましたか??

正解は、これ。

1002061118

小湊鉄道の起点、五井駅から東へ2駅。
細かい情報よりも、そのローカルっぽい駅名に惚れ込み。
最初の目的地に設定しました。

想像以上のローカル線。

小さな駅舎がかわいくて。
ついでに、切符も昔ながらの厚紙で。

1002061137
↑バール撮影!

どうしても、電車に乗りたいバール氏は、乗車。
僕はその走る電車を撮影して車で追いかけました。

1002061148


| | コメント (0)

より以前の記事一覧