« 保育者向け 逆上がり指導のポイント | トップページ | 保育ドキュメンテーションについて感じること。 »

2015-10-22

懐かしい感覚

久しぶりに大きな難題にぶちあたっています。

思い描いていたことが、障壁がありうまくいかない。

0ベースで考え直し。
多数の人から意見を集めるために、案を練る。
案を出しながらも、意見を得て、また軌道修正や
時には方向転換をしていく。
その議論の中では、感情の行き違いや取り方の違いも起こる。
でも、より良い方向性を探ろうとみんなで考え議論する。

正直、まとめあげる側の人間として考えると
胃が痛くなるような作業です。

それが、なぜか楽しい。
それと、なんだか懐かしい。

なんだろう?この感覚は?って思ったら。

YMCAのリーダーとして活動していた学生時代。

あの時に、Campを作り上げるために連日連夜、
時には胸ぐらをつかみそうな勢いで議論していた
「リーダー会」

あの雰囲気にそっくりなのです。

ネット上でのやりとりがメインで、
どうしてもテキスト上でのやり取りになってしまうけど、

でも。そこにはみんなの「想い」がある。

リーダー会では、参加する子どもたちの笑顔や
成長が全ての議論の行き先だった気がします。

今こうして、また素晴らしい仲間たちと
こんな議論ができること。

幸せだなと思うわけです。

リーダーを始めた時から、今年で20年。
あの時得た喜びや、感覚は今でも脈々と僕の中に生きています。

|

« 保育者向け 逆上がり指導のポイント | トップページ | 保育ドキュメンテーションについて感じること。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育者向け 逆上がり指導のポイント | トップページ | 保育ドキュメンテーションについて感じること。 »