« 名もなき贈りもの | トップページ | 子どもの居る場所 »

2014-03-31

新たなる「道」

今日は、年度の大晦日。
今年も無事に今日、3/31を迎えることができました。

20140331_220846

僕の家のリビングには、ずっとこの色紙が飾ってあります。
多分もうかれこれ10年は飾ってあるはずです。

この「道」の色紙。

確か、僕が東京を離れて、千葉に行った時に、
高知から届いた色紙でした。

僕が、人生の岐路に立った時。
何か決断をする時。その色紙は、僕に問いかけてくれました。
そして、僕の決断をいつも後押ししてくれました。

この色紙を贈ってくれた方も、僕にとってはかけがえのない人。
そして、お互い、大きな人生の岐路を何度も経験しています。

東京の立川ろう学校から始まったキャリア。
千葉市少年自然の家を経由して、
今日まで働いた、埼玉の保育園。

そして、今日、その保育園を離れることにしました。

もう一度、特別支援学校で働くことにしました。
今回は盲学校です。

YMCAで知的障害児の活動を10年以上続けて、
ろう学校で働き、
そして、今回は盲学校。
回り回っていますが、一つずつ、一歩ずつ。
着実に階段を上っている気がします。

この分かれ道の先に何が待っているのか。
まだ、僕には分かりません。

でも、どんな「道」が待っていようとも、
それは自分で決断をしたこと。
自分に責任をもって、チャレンジしようと決断したこと。

だから、ぶれないで、一生懸命に力を尽くしています。

この色紙には、まだまだパワーが秘められている気が
するのです。そのパワーをもうちょっと信じてみようと思います。

今日は、なんと、4つも花束をもらってしまいました。
独り身の家にはなんとももったいない、もったいない。なのです。
人生でこんなに花束をもらったのは初めてかも知れません。


20140331_212229

この気持ちに応えられるように、あまり力入れすぎずに
(もう、そろそろいい大人になったのだから)
一歩一歩踏みしめて歩いて行こうと思います。

保育園に残してきた、子どもたちや同僚に、誇れるような
そんな仕事をしていきたいものです。

明日から新たなる道が始まります。

どこかで会ったら、力を貸してください。

これからもよろしくお願いします。


皆さんの応援の気持ちは、こちらをポチッと
押してやってください。
その気持ちが、励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 名もなき贈りもの | トップページ | 子どもの居る場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名もなき贈りもの | トップページ | 子どもの居る場所 »