« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013-12-24

クリスマスおめでとう。

18年前のことです。
当時19歳だった僕は、恩師の牧師先生に誘われて、
とある教会学校のキャンプに行かせて頂きました。

当時、初めて担当した子どもは小学校1年生。
彼はもう立派な社会人になり、中古のBMWを乗り回しています。。

そう、時の経つのは早いモノですが、
クリスマスは毎年必ずやってきます。

僕にとっては、クリスマスは24日の夜。

昔、その牧師先生が教えてくれました。

聖書の時代は、日没から日没までが1日だったのです。
つまり、今の暦に当てはめると、クリスマスイブは24日のことではなく。
24日の日没までがクリスマスイブ。
そして、24日の日没をもって、本当のクリスマスがやってくるのです。

だから、街の教会では今夜、クリスマス礼拝を行うのです。

そして、今日、その教会にふとお邪魔してみました。
今日はたまたま早番。

車をとばして1時間。

その教会は茨城の水海道というところにあります。
線路沿いの小さな教会。

でも、僕には一番慣れ親しんだ教会です。

僕は、洗礼を受けたクリスチャンではないけれど、
人生で影響を大きく受けたほとんどの人は、教会の関係者や
敬虔なクリスチャンでした。

YMCAで仕事をさせて頂いていたこともあり、どこか
24日の夜を教会で過ごすことは、自然なことであったりします。

煌びやかな、街のイルミネーション。
サンタやトナカイが走り回る夜。
素敵なクリスマスディナー。

そんなクリスマスもいいけれど、静かなろうそくの明かりの中で
ちょっと気持ちを落ち着かせて、自分を見つめる。

そんなクリスマスもたまにはいいものです。
正しいクリスマスの過ごし方。

いい夜を過ごせました。

教会から帰る、ドライブの途中、北の空に大きな
流れ星を見つけました。

おやすみなさい。

あえて、僕はこの言葉を贈ります。
今年お世話になった全ての人、
そして、このBlogを読んでくれている皆さんに感謝の
気持ちをこめて。


クリスマスおめでとう。


K5d_4152

ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

写真 | | コメント (1)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »