« 子どもとどう向き合うか | トップページ | しがみついて生きてみる。 »

2013-06-13

梅雨だからこその風景

130613f


130613g

雨の日には外にでて、雨に顔を打たせながら、海から空、
そして地上へと姿をかえていくひとしずくの水の長い旅路に
思いをめぐらせることもできるでしょう。

レイチェル・カーソン「センス・オブ・ワンダー」より


梅雨になると、いつもこの一文を思い出します。
僕のバイブルです。


ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2


|

« 子どもとどう向き合うか | トップページ | しがみついて生きてみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもとどう向き合うか | トップページ | しがみついて生きてみる。 »