« 忘れられるはずがない | トップページ | さくらのつぼみもふくらんで »

2013-03-15

穏やかな夜

いよいよ、今夜寝たら卒園式。
今日まで子どもたちと一緒に準備を重ねてきました。

3年連続の年長。今までの2年間で29人の子どもたちを
送り出しましたが、また少し人数が増えます。

あの、3.11から一週間後、初めての卒園児を送り出す
時には、よるも眠れるほど緊張したものですが、
不思議と今夜は気持ちがおちついています。

卒園式というのは、実は準備が全て。
本番はあっという間に終わってしまうのです。
そして、そこでがんばるのは子どもたちであり、
僕ではない。

2年連続の経験がそう学ばせてくれました。

だから、今夜は穏やかな夜。

僕がすること。

それは、子どもたちがいつも通りに、実力を発揮して
明日を乗り切ること。
保護者に涙と笑いを提供すること。
そして、子どもたちと共に成長を喜んでもらえること。

今日は、卒園式の練習は一切やりませんでした。
代わりに、気持ちのよい原っぱにみんなで散歩に。

けがをしていた子がいたり、準備に追われていたり、
なかなかゆっくりと遊ぶ時間も不足していたから、
今日はのんびりと春のにおいを感じることができました。

大きな晴れ舞台。

きっと子どもたちは伸び伸びと軽やかに舞ってくれる
ことでしょう。そう、僕は信じています。


ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 忘れられるはずがない | トップページ | さくらのつぼみもふくらんで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れられるはずがない | トップページ | さくらのつぼみもふくらんで »