« クリスマス絵本紹介1 | トップページ | クリスマスの絵本紹介3 »

2012-12-10

クリスマスの絵本紹介2

さて、意外にもかなりご好評頂いたので、連日更新してみます。

今日は、これ。
「まどからおくりもの」 五味太郎 偕成社
↑訂正!!

「まどから おくりもの」または
「まどから☆おくりもの」でした。
やまだんさん、ご指摘感謝です。

昨日はクリスマスの本当の意味を伝えるお話。
でも、その分少しお話や言葉が難しいです。

それに比べてこの本。
みての通り、かわいい五味さんの絵。

そして、毎ページに切り抜かれた窓があります。

サンタさんが窓から覗き、その子にあったプレゼントを
渡すのですが、その窓を一枚めくると。。。あれ??って
いうワクワクがいっぱいつまったお話です。

仕掛け絵本なので、どうしても壊れやすい・破れやすいですが、
大切な本を丁寧に扱うようになることも一つの成長。

しかけ絵本としてだけではなく、五味さんのちょっと
とぼけた言葉のリズムも気持ちが良いです。

お話自体は2歳~4歳くらいのお子さんが楽しいと思いますが、
読み聞かせをするお母さんやお父さんも一緒に楽しめるはずです。
是非、お膝の上で一緒に楽しんでみてください。

僕は2年前かな、姪っ子にプレゼントしました。


ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

|

« クリスマス絵本紹介1 | トップページ | クリスマスの絵本紹介3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス絵本紹介1 | トップページ | クリスマスの絵本紹介3 »