« クリスマスの絵本紹介3 | トップページ | 謹賀新年 »

2012-12-12

星にねがいを

今日は絵本をしばしお休み。

さてさて。明日は新月です。
そして、その新月がすごく有利に働く日でもあります。

明日、13日から翌14日にかけて
「ふたご座流星群」の極大日となっています。

最大極大は14日午前8時とのことですが、
それでは日が陽が昇ってしまいますね。

なので、仕事にも支障がなく、子どもたちも一緒に見られる
22時頃からの時間帯をおすすめします。
その頃には双子座も地平線から30度~40度くらいに
あがってくるので、観測ができると思います。

流星群は双子座から、ほぼ放射状に流れます。
双子座は暗くて分かりずらいようであれば、
オリオン座を探してみてください。
オリオン座の1ブロックくらい左側が双子座です。

Pic1212_07_1

双子座流星群は1年間の流星群の中でもすごく条件の良い
流星群です。

極大の時間でなくても、明日13日の夜から次第に増加して
いくわけですので、20時以降なら見られる可能性が
高いと思います。

都会に住んでいる方もできるだけ、暗いところで
観察をしてみてください。

また、流星の探し方は、双子座を中心に一点を
見つめるよりも、東側の空を向いてぼんやりと視野を
広く見るのがちょっとしたコツです。

クリスマス少し前の流星群。

お子さんいる方は是非見せてあげてくださいね。


詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

「つるちゃんのプラネタリウム~双子座流星群」


ポチッと押してやってください。励みになります。
(1日ワンクリック有効)

Br_decobanner_20100527193253_2

|

« クリスマスの絵本紹介3 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスの絵本紹介3 | トップページ | 謹賀新年 »