« 明日で最後。 | トップページ | 2012 桜 さくら。 »

2012-04-08

腰痛で悩む保育士のみなさまへ

さあ、新年度が始まって一週間。
新しいクラス、新たらしい環境での保育が始まり、
疲れがたまった一週間ではなかったでしょうか?

さてさて、そんな僕も異動をした身。
新しい環境はもちろんですが、部屋の備品などにも
慣れなければいけません。

そんな中で多くの保育士が扱いに困るのが「机」です。

限られたスペースでの保育。
最近は規制緩和なども重なり、狭い部屋での保育を余儀なく
されている方も多いのではないでしょうか。

遊び→おやつ→遊び→食事→午睡
などと、最低5回くらいは机の出し入れをしますよね。

そんな机が重くて大変って声をよくききます。
また、僕のように身長170cmくらいあると、この机を
動かすための中腰姿勢がかなり危険です。
ぎっくり腰をやる方も、この机が原因になることが多いです。

そこで、この腰痛予防の為にも、この工作はいかがでしょうか?

用意するのは、机の脚の本数分のテニスボール。
そして、カッターだけです。
安全の為、軍手を使うのもいいかもしれません。

やることは簡単っ。
テニスボールに十字の切り込みを入れるだけです。

分かりやすいように、テニスボールに線を入れました。

このメーカーなどの印字面にカッターを入れるのが一番間違いないです。

カッターを入れる時が一番危ないので、このようにサンダルで
転がらないように固定をしたり、軍手をした手で掴みながら、
歯を入れましょう。

とがったところを当てて、上からグググと押しこめば、
後はスムーズに切れます。
十字はあまり、大きな十字にしないように気をつけましょう。

切れ込みが入ったら、机を裏返しにします。
そして、十字の切れ込みの部分を脚に当てて、

ググッと勢いよく押し込めば、スポッと脚にはまります。
テニスボール自体がゴムでできているので、押し込むだけで、
脚にきちんと固定されます。

これで、完成。


テニスボールの表面はフェルト生地が貼られているので、
床面をスススーっと滑ります。
メーカーなどの印字面にカッターを入れるのはこのためです。
印字面が床面にならないようにしてください。

女性一人はもちろん、年中さんくらいなら、子ども一人でも
動かすことができます。

テニスボールは今回は新品を使いましたが、
テニススクールなどで使い古した物をもらってきても、
十分使えます。

重い机が簡単に動くということも良いのですが、
ひきずる音もまったくしません。
もちろん、床に傷もつきません。

元はと言えば、この方法、聴覚障害児が通う
ろう学校で始まりました。

「起立・礼」の度に、ギギギーっと鳴る椅子の脚の音。
この音が、ろう児の補聴器に大きな騒音として入るのです。
これを予防したのがこの方法。

大きな音がしなくなり、子どもたちの精神衛生上にも
とても良い効果があると、最近では小学校などにも導入されています。

ただし、ひとつだけ。
シックハウス症候群の症状の重い子がいる場合はごく希に
症状が現れる場合があるそうです。
念のため、対象児童がいる場合は導入に気をつけてください。
詳しくは→こちら。

腰痛持ちの方。また今後の予防の為。
また、机を運ぶ際の事故予防のためにも是非ご活用ください。

テニスボールはスポーツショップに行かなくても、
¥100ショップやカインズホームなどのホームセンターで
売っている練習用のやすーいもので十分ですよ。

よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 明日で最後。 | トップページ | 2012 桜 さくら。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日で最後。 | トップページ | 2012 桜 さくら。 »