« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012-04-28

お散歩はたのしいな。

今週はちょっと遠出のお散歩をしました。
うちの園は、15分ほど歩いたところにJRの線路が
通っています。
それも、宇都宮線の線路。いわゆる東北本線です。

関東から、東北、あるいは北海道まで通る大動脈なのです。

そして、撮り鉄さんの間では聖地と呼ばれる、
「ヒガハス」もお散歩コース。
「ヒガハス」とは、「東大宮駅」と「蓮田駅」の間のことで、
なんでも、線路が高台にあり、下からカメラを向けられて、
しかもまっすぐな直線なので、編成全体がワンショットで収まると。
するとこんな写真が撮れるそうです。

参照→「撮り初めはヒガハスで

公園に遊びに行った後、その「ヒガハス」も通るわけです。
すると、大砲のようなカメラを構えたお兄さん・おじさまたちが
約30人。。。「あれ?みんな仕事は?」 なーんて思ってはいけません。

一番コミュニケーションとりやすそうなお兄さんにきいてみました。
「今日、なんか特別なの来るんですか?」
すると、詳しい理由は分からないのですが、
「北斗星の短い編成車両が来るのです」とのこと。

おーっ!北斗星。

いいないいな。なんて思いながら、子どもたちを連れて、
踏切を渡ろうとしたときです。
にわかに、その約30人の動きが一斉に慌ただしくなりました。

「これは来るぞ!!」

他の先生もワクワク。
北斗星は、1日1往復くらいですから、なかなか大人も見たことない。


この日はあいにく、携帯しか持っていなかったので、
パシャリ。


こんな写真が撮れました。
盟友の鉄さん、バールさんに問い合わせをしたところ、
おそらく、回送車両の運搬であろうと。

そしてこのとき、事件は起きたのです。

僕が興奮して、子どもに「北斗星だよ!!北斗星がくるよ!!」
分かる子は分かるのです。
大喜び。

ところが、4歳児のちょっとトボけた男の子がボソリ。

「セイウチやアシカもくるかな。。」

「ん???」

Gachaせんせい、しばらくフリーズ。


「ぬあ!!!」

それは、オットセイですよ。。

ほ く と せ い。  北斗星なのよ。
オットセイじゃないのよ。。

子どもとの散歩は大爆笑で終わりましたとさ。
チャンチャン。


笑ってしまったら、ポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (1)

2012-04-25

気持ちを合わせる。

先日、桜が散ってしまったので、部屋にもうひとつ満開の桜を咲かせました。

気持ちを合わせる。


写真では分かりづらいかもしれないけど、桜の花びらは子どもたちの指先です。

ピンクの絵の具をピースの形をした指につけて、
9人が約30分をかけて作りました。

みんなの気持ちが、一本の桜の木に集まりました。

新年度始まって3週間目のこと。

いい時間が過ごせました。

そして、みんながいい顔をしていました。


よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (0)

2012-04-18

奇跡のコラボ

この写真は、先週4/12の朝、出勤途中の風景です。

120417d

これのどこがコラボ?と思うかも知れません。
もしかしたら、新潟や東北地方では当たり前の
風景なのかも知れません。

でも、僕が生まれ育った、東京、そして千葉・埼玉では
例年は4/1~3あたりが満開。

こうやって、満開の桜とこいのぼりが並んでいるのは、
生まれて初めて見ました。

日本には四季があります。

それも、各地方・各地域で大きく時期がズレます。

その四季のズレの中で僕たちは生活しています。
でも、日本全体で見るとズレでも、その地域にとっては
当たり前の時間が進んでいきます。

今年は、その四季の訪れ。特に大きな変化である桜が
1週間遅れでやってきたのです。
そのおかげで、こんな風景を切り取ることができました。

僕にとっては奇跡でも、北の方では当たり前の光景なんだろうな。

思えば、この1週間のズレのおかげで、保育園でも
新年度一息ついたところで、子どもたちと桜をからだいっぱいに
感じて、思い切り遊ぶことができたわけですから。

さくらとこいのぼりに感謝するわけです。


よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (2)

2012-04-17

さくら2012 その2

今日は、さくらの写真を3枚ほど。どうぞ。

120417a

120417b

120417c

東京・埼玉の桜は散ってしまったけど、東北はこれからですね。
今日もいちにちお疲れ様でした。

また、さくら写真何枚かUpしますね。


よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

写真 | | コメント (0)

2012-04-16

今日はポークカレーでした。

新しいクラスの担任になり3週間目の月曜日。
ようやく子どもたちとも、良い時間が過ごせるようになりました。

給食で出た「ポークカレー」。
もちろんみんなが大好きなメニューです。

我がクラスは年長さんですから、まいにちの給食で
食材の紹介をしています。

今日のお題はもちろん「ポークカレー」。

いつもなら、
「このお味噌汁に入っている、緑の野菜はなにかな?」
ってな質問ですが、今日はちょっと趣を変えてみました。

「さてポークカレーにはお肉が入っていまーす。
そのお肉が<ポーク>だけど、何の肉かな?」

すると、しばらくして。

「ぶたにくーーー!」

おー正解!!


では、ついでに。

「じゃあ、にわとりさんは?」


しばらくみんな考えていましたが、

女の子が 「チキンだ!!!!」


すごいすごい!!


じゃあ、さいご。

「ではでは。。 うしさんは?」

子どもたち、これは早かった!
自信満々に!!


「ぎゅうっっっ!!!!!」

Gacha先生、笑いすぎて、倒れ込んでしまいましたとさ。


子どもと一緒にいると、こんなに素敵なことが起きるのです。

よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (1)

2012-04-12

幸せのさんぽ

幸せのさんぽ

園から15分ほど手を繋いで歩いていくと、
昨日の風雨にも耐えた桜が子どもたちを待っていました。

桜はほぼ満開。
そしてそよ風が吹けば、花びらが空を舞う。

子どもたちは桜の花びらを追いかける。
僕は花びらを両手に拾い、走りながらまいていると、
「花さかじいさーん!!」と追いかけられる。
あ、もちろん「花さか兄さん」と訂正をしておきました。

抜けるような青空。
満開の桜。
風に舞う花びら。
そして、すぐとなりには、宇都宮線の線路。

すぐ踏切もあるので、カンカンカンっていう音で
子どもたちは踏切に駆け寄ります。

最後に踏切を鳴らしたのは、長い長い貨物列車でした。

こんなに子どもたちがイキイキとして、笑顔にあふれ、
それを見ている職員もみんな幸せそう。

本当に本当に幸せいっぱいのさんぽでした。

よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (1)

2012-04-08

2012 桜 さくら。

今年は、約一週間遅れの桜。
明日の卒園児の入学式にぴったりの満開になりました。

この土日で何枚か、いい桜の写真が撮れたので、
順次Upしていこうかな~と思います。

120407b


120408b


120408c


よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

写真 | | コメント (2)

腰痛で悩む保育士のみなさまへ

さあ、新年度が始まって一週間。
新しいクラス、新たらしい環境での保育が始まり、
疲れがたまった一週間ではなかったでしょうか?

さてさて、そんな僕も異動をした身。
新しい環境はもちろんですが、部屋の備品などにも
慣れなければいけません。

そんな中で多くの保育士が扱いに困るのが「机」です。

限られたスペースでの保育。
最近は規制緩和なども重なり、狭い部屋での保育を余儀なく
されている方も多いのではないでしょうか。

遊び→おやつ→遊び→食事→午睡
などと、最低5回くらいは机の出し入れをしますよね。

そんな机が重くて大変って声をよくききます。
また、僕のように身長170cmくらいあると、この机を
動かすための中腰姿勢がかなり危険です。
ぎっくり腰をやる方も、この机が原因になることが多いです。

そこで、この腰痛予防の為にも、この工作はいかがでしょうか?

用意するのは、机の脚の本数分のテニスボール。
そして、カッターだけです。
安全の為、軍手を使うのもいいかもしれません。

やることは簡単っ。
テニスボールに十字の切り込みを入れるだけです。

分かりやすいように、テニスボールに線を入れました。

このメーカーなどの印字面にカッターを入れるのが一番間違いないです。

カッターを入れる時が一番危ないので、このようにサンダルで
転がらないように固定をしたり、軍手をした手で掴みながら、
歯を入れましょう。

とがったところを当てて、上からグググと押しこめば、
後はスムーズに切れます。
十字はあまり、大きな十字にしないように気をつけましょう。

切れ込みが入ったら、机を裏返しにします。
そして、十字の切れ込みの部分を脚に当てて、

ググッと勢いよく押し込めば、スポッと脚にはまります。
テニスボール自体がゴムでできているので、押し込むだけで、
脚にきちんと固定されます。

これで、完成。


テニスボールの表面はフェルト生地が貼られているので、
床面をスススーっと滑ります。
メーカーなどの印字面にカッターを入れるのはこのためです。
印字面が床面にならないようにしてください。

女性一人はもちろん、年中さんくらいなら、子ども一人でも
動かすことができます。

テニスボールは今回は新品を使いましたが、
テニススクールなどで使い古した物をもらってきても、
十分使えます。

重い机が簡単に動くということも良いのですが、
ひきずる音もまったくしません。
もちろん、床に傷もつきません。

元はと言えば、この方法、聴覚障害児が通う
ろう学校で始まりました。

「起立・礼」の度に、ギギギーっと鳴る椅子の脚の音。
この音が、ろう児の補聴器に大きな騒音として入るのです。
これを予防したのがこの方法。

大きな音がしなくなり、子どもたちの精神衛生上にも
とても良い効果があると、最近では小学校などにも導入されています。

ただし、ひとつだけ。
シックハウス症候群の症状の重い子がいる場合はごく希に
症状が現れる場合があるそうです。
念のため、対象児童がいる場合は導入に気をつけてください。
詳しくは→こちら。

腰痛持ちの方。また今後の予防の為。
また、机を運ぶ際の事故予防のためにも是非ご活用ください。

テニスボールはスポーツショップに行かなくても、
¥100ショップやカインズホームなどのホームセンターで
売っている練習用のやすーいもので十分ですよ。

よかったらポチッとしてやってくれると励みになります。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »