« 桃の花が咲きました。 | トップページ | あかりをつけましょ。ぼんぼりに。 »

2012-03-04

小さな夢への、第一歩。

今日は、超大作ですぞ。
時間のない方は、後日ごゆっくりどうぞ(笑)


突然ですが、僕は珈琲が大好きです。
それは、僕のBlogを読んでくださっている皆さんには周知の事実でしょう。

そんな僕は、旅先や雑貨やさんなど、行く先々で
おいしく珈琲が飲めそうな器があると、購入しています。

自宅には、珈琲用のカップだけを納めた棚があり、
その日の気分や、来客さんに合わせて使い分けているわけです。

はて。今いくつあるのかな?
と、数えてみたら、なんと16種類。。
色違いやセットも合わせると、22の器がありました。

その中には、もちろんスタバ(千葉&長野)のマグや、
安く雑貨やさんで買った物、作家さんの1点物。
そして、大切な友人が自分のために焼いてくれた物も2つあります。

そんな僕の小さな。そして、長く持っていた夢。

「自分で器を作る。そしてそれで自分の淹れた珈琲を飲む」

たまたま、Twitterで見かけた、
ぼらがま工房さん

本来は、一点ものの注文陶器をメインで焼いている
作家さんの工房。
暖かい縁側のような入り口を入ると、
子どもたちがワークショップで作ったという、
はにわくんが出迎えてくれました。

120304c

場所は大宮西高校そばの公園の片隅でした。
まるで、公園の一部のような場所で静かで素敵なところでした。

Twitterで飛び込み。
しかも、粘土は保育園以外ではさわったことのない完璧な素人。
そんな、僕でも、暖かく迎え入れてくださいました。

初めてさわる、本当の粘土の感触。
柔らかくて、すぐに「あ、これはやばい。はまる」と感じます。

今日は、自分のイメージを工房の方にお伝えするために
お気に入りの器を2つ持って行ったのですが、
それは、さっさと隠して、粘土を練りながら、頭も練っておりました。

教えてもらったのは、初心者向け、そして基本の技法とのことで、
「たまづくり」という技法でした。 → 参考HP

親指を最初の「ズボーーーッ」っと奥まで入れるのですが、
これが、なかなか難しい。
途中で底まで貫通しちゃった時もありました。

ああでもない、こうでもない、と何度も作り直しているうちに、
だんだんイメージが整ってきて、形も段々整ってきました。

ひとつだけ、今回やってみたかったこと、
それは、親指の置き場をつくることでした。

僕の家の器にはほとんど、「取っ手」がついていません。
なんか、べたっと器を握るのが、落ち着くし、いいのです。

でも、その親指が少しペコンと凹んでいればな~と
思っていたのです。

なかなか、粘土を凹ませるのは難しかったのですが
チャレンジしてみました~。

そして、完成したのが、この器。
ちょうど、#のように、模様を入れているのが、
凹ませた部分です。

120304a

できたときは、ため息が出ました。
「ぶはーっ」って。

すっげえ集中していました。やや無心。

実は、まだ粘土が半分残っていて、まだ
作ることができたのですが、2つめからは、集中力減退。

それでも、なんとか、2時間かけて、3つの器を
作らせてもらいました。

初めてなのに、3つ。
ちょっと欲張ったかな~と思いましたが、
我ながら、よく集中してできました。

写真の中で、茶色いのが僕のです。

120304b_2

これが、乾燥され、自分で選ぶ釉薬をかけて、
焼いて頂けるのです。
なんと、釉薬かけも後日自分でやらせて頂けるのです。
うれしくて、たまらない、ある意味最高の「いたれりつくせり」。

そして、今日は陶芸だけでなく、
本当に素晴らしい方々と新たな出会いをすることもできました。

今後、もっともっと広がっていく気がしますので、
楽しみです。

今日も、最高の「縁は円をつくる」でした。

他の方々の作品。
一部ですが、どうぞ。
僕のより、ずーっとハイセンス。

120304e

R0013114d


そして、今日、こんな素敵な場で知り合えた皆さんのHPやBlog。
ここでご紹介しておきますね。

・さいたまタウン新聞さん
http://oksaitama-pc.com
NET上の、地元さいたまタウン情報誌の編集部のお二人。

・Frog's Smile さん
http://ameblo.jp/frog-s-smile/
ダイヤモンドタトゥーとヘナタトゥーのアーティストさん。

・aniram*さん
http://ameblo.jp/aniram63/
糸を編む、ハンドメイド小物のアーティストさん。

みなさん、とっても気さくで暖かくて素敵な方々でした。
今日は本当にありがとうございました。


いやあ、久々の長大作Blog。
最後まで読んでくれて感謝です。
ここまできたら、こちらもポチッと押してやってください。

(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 桃の花が咲きました。 | トップページ | あかりをつけましょ。ぼんぼりに。 »

コメント

>Little Maryさん
こちらこそ、Maryさんのセンスには脱帽でした。
ぼらさんとのコラボレーションも楽しみにしていますよ。
ありがとうございました。
今後ともよろしくどうぞ☆

投稿: Gacha | 2012-03-06 00:20

>らむ子さん
これから、月1くらいで通いたいな~と思っているので、
山に担いで行けるような、小ぶりで割れにくいカップを
作りたいな~と。
カルビナ用の穴でも空けようかな。

投稿: Gacha | 2012-03-06 00:19

gachaさん
おはようございます〜。
昨日はどうもありがとうございました(^ ^)いい出会いといい経験ができましたね*
私のBlogも載せていただいて。
ありがとうございます( ´σ▽`)
また5月にお会いしましょ〜!

投稿: Little Maly | 2012-03-05 07:06

焼き上がりが楽しみですねー(^^)!!

僕も最近コーヒー好きで、特に知識もこだわりもなく飲んでいるのですが、器にこだわるのもいいですねー♪♪

こんなの山に担いでいったら最高の贅沢ですね!!

投稿: らむ子 | 2012-03-05 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃の花が咲きました。 | トップページ | あかりをつけましょ。ぼんぼりに。 »