« Blogを動かし始める。 | トップページ | 桜舞い散る境内で »

2011-04-09

感動のお花見

先日、保護者の方が、「家の桜が折れてしまったので」と、
つぼみも一杯ある桜の枝を教室に届けてくれました。

これは、季節感を子どもたちに伝えるにはいい機会だなと
思って、花瓶に挿して、水を換え、日光浴もさせて。
そして、あっという間に満開になってくれました。

これには子どもたちも喜んでくれました。

生命のある植物は、折ったり、採ったりした時点で、本来の
自然環境から離れてしまうことになります。
だから僕は原則、生花は飾らない主義なのですが、
折れてしまった枝を水に挿して息を吹き返すことができたのは、
子どもたちと、春を迎えるいい時間を過ごすことにもなりました。

さてさて、そんな満開の桜とほんのり香る桜のにおいに
春を感じながら、部屋でブロックで遊んでいると、
ある女の子が、動物の形をしたブロックを背中向きに
桜の近くに置いています。

「ん???」と想い、近くに言って、きいてみました。

「なにしてるのー?」

すると、彼女。「おはなみしてるのーーー☆」

いやあ。驚きました。
この感性。センス。
あまりの感動に涙が出そうになりました。
それを見た他の子も、「ほんとだ^^」と、他の動物も
並べ始めました。

そして、できたのが、この光景。

110409

Gachaせんせいは、青い画用紙でブルーシートを提供しただけ。
あとは、全部子どもたちが自主的にやってくれたことです。

やっぱり子どものちからってすごいですよ。


ちょっと更新サボるとあっという間に100位以下。
卒園を祝って、ポチポチ応援お願いします。
(1日ワンクリック有効)
Br_decobanner_20100527193253_2


|

« Blogを動かし始める。 | トップページ | 桜舞い散る境内で »

コメント

なんて微笑ましいお話なんだろー(◎´∀`)ノ
写真もいい写真だね!こう言う優しい気持ち、
ずっと忘れないでいてほしいねo(*^▽^*)o

投稿: まいまぃ | 2011-04-10 04:33

かわいいね。
ブルーシートもいい味出してます。


こういう自由な発想、優しい気持ち、感性をおさえつけないようにしなくちゃなぁと強く思う1年生の担任でした。

投稿: yukinko | 2011-04-10 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Blogを動かし始める。 | トップページ | 桜舞い散る境内で »