« これはいったい、なんでしょう? | トップページ | というわけで、正解は! »

2011-01-17

日本人が忘れてはいけない日。

今日は、1月17日。

16年前、1995年の今日。
高校3年生だった僕は、高校へ出かける直前だった。
朝のニュースからはまるでSF映画のような映像がながれていた。

TVの中の映像がこの世のものとは思えなかった。
同じ国で起こっていることとは思えなかった。

この地震で約6500人の方が命を落とした。

僕は今34歳。当時高校3年生。

当時の感情や恐怖や驚きを当事者でなくても
鮮明に覚えている。

もちろん、神戸の方々には一生忘れることの
できない日であろう。
そして、同じ日本に住む、そしてその時を
リアルタイムで知る者として忘れてはならない日。
そして伝えていかなければならない日だと思う。

保育園の子どもたちにも、自分の言葉で伝えた。

16年前に大きな地震があったこと。
多くの方が命を落としたこと。
その中の多くの方は、布団の中で崩れた家の下敷きに
なってしまったということ。
もちろん、小さな子どもたちも。

そんな話を子どもたちは真剣な表情で聞いてくれて、
一緒に黙祷をした。

忘れてはいけない日。

今日は1月17日。

|

« これはいったい、なんでしょう? | トップページ | というわけで、正解は! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これはいったい、なんでしょう? | トップページ | というわけで、正解は! »