« こんなプレゼントいかがです? | トップページ | オレンジ→むらさき »

2010-12-22

火のちから

今日は、保育園でクリスマス会。
待ちに待ってた行事。

子どもたちのテンションはだだ上がり。

しかもあわてんぼうのサンタさんは、二人もきてしまい。
そりゃあもう、大喜び。

各クラスでやっていた出し物も今回は職員提供の
出し物にしたので、子どもたちは見たこともない先生達の
姿にものすごい拍手を送ってくれます。

そのクリスマス会の最後。

「きよしこのよる」のオルゴールに合わせて、
我が年著クラスの子どもたちが入場。
本当のろうそくに火を点け、16本のろうそくの灯りが
暗闇に浮かび上がります。

その火のきれいなこと。

そして、その火が照らす子どもたちの本当に素敵で真剣な顔。
火を目の前にちょっと緊張する子どもたちの表情もたまりません。

いつもなら、数分とたっていられない、元気っ子たちも
今日ばかりは一歩たりともうごきません。
その真剣な様子、そして厳かな雰囲気に、
なんと0歳の子たちも静まりかえってしまいました。

0歳~6歳約70人がひとつの場に集い、
物音ひとつ立てずにろうそくの明かりに見とれる。

そんな薄いけれど、力強い炎の明かりに照らされる
子どもたちの姿を見ていたら、なんだか涙が
あふれそうになってしまいます。

火はその場の空気感も変えて、時には
人のココロまでうごかしてしまう。

そんなことを改めて感じる、ちょっと早いクリスマスでした。

101222


生意気なことを言ったり、現実感いっぱいの年長さんも
サンタさんの存在はかけがえのないものなのです。

クリスマスおめでとう。と子どもたちに拍手!
 
 
みなさんの応援のおかげで、もう少しで夢の30位以内!
今日もクリックおねがいしまーす。
(1日1クリック有効です)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« こんなプレゼントいかがです? | トップページ | オレンジ→むらさき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなプレゼントいかがです? | トップページ | オレンジ→むらさき »