« 縁が円をつくるのです!! | トップページ | もう。あわてんぼうなんだから☆ »

2010-12-16

紙紐でリースを作ってみよう☆

保育士カメラマンのPhoto-Blog「陽のあたる道」。
開設して約2年が経とうとしていますが、
今回は初の試みです。

実は最近、twitterを通じて、多くの保育士仲間と
繋がる機会が増えました。
twitterというツールの特性上、比較的情報共有の
しやすい、保育制度のことや、保育に対する思想や理論。
あるいは、絵本のことなどが話題になります。

そんな中で、数少ない現場に直結する情報交換として、
「クリスマス制作」に関する情報交換がありました。

保育園ではどこの園でも、子どもたちの手先や知育発達を
目指して。また、季節行事を子どもたちと共有するために
季節に合わせた制作活動をしています。
中でも、クリスマスは年末の一大行事。
特に、年末と言うこともあり、成長を確かめる上でも、
比較的にウエイトの大きな制作活動となります。

そんな情報交換をしているうちに、「せっかくだから、
Blogで紹介して欲しいな~」なんて話になりました。

今回我がクラスで取り組んだのは、Gachaオリジナルでは
ないのですが、紹介させていただきます。

元々は、千葉県千葉市内で「遊び塾はらっぱ」を主宰
している、我が師匠「あらら」こと「荒牧光子さん」
に教えてもらったものです。
荒牧さんにも快くご了解を頂いたので、
写真付きで紹介させてもらいます。

※作り方の工程については、完成型から
私がアレンジをしたものです。
子どもたちの年齢や現状に応じて適当にアレンジしてください。

<材料>
・¥100ショップで手に入る、紙紐。
・ビーズや、クリスマス用の飾りなど。
これだけ。

<では、工程>
1.紙紐を6m程度に切ります。
(作りたい大きさによって、適当に変えてください)

2.子どもが巻きやすいように、ガムテープを芯にして巻き付けます。
  この際、1m程度余らせて、巻き付けます。
  ある程度引っ張りながら、緩まないように巻きます。
101216_1
紙紐6mでガムテープを芯にすると、
約15回くらい、最後まで巻き付けます。

3.巻き付けたら両手で、束が崩れないように慎重に外します。
101216_2

101216_4

4.最初に余らせておいた1mで、束の円周を巻き付けるように
グルグルとしていきます。
  この最初の部分で、反対側も10cmくらい余らせておくと最後が楽です。

101216_5

↓写真では分かりやすいようにしていますが、左手は巻き終えた部分を
握るようにしておくと、最後まで緩まないで巻くことができます。

101216_6

5.一周をしたら、最初に余らせておいた端と結んで止めれば、
  完成となります。

101216_8

101216_9

<編集後記>
あとは、ここにどんな風に飾り付けるかは、センスです。
僕の場合は、¥100ショップで手に入るクリスマスツリー用の飾りや、
ビーズ類。あとは、スプレーで金・緑・赤に着色したドングリなどを使いました。

101216a

子どもたちはこれに、モールや葉っぱを追加して個性豊かな
リースができあがりました。

この制作のミソは、
・作業工程によって、年齢対象が広い。
・材料費がほとんどかからない。
・紙紐なので、ボンドやのりなど、接着剤が使いやすい。
・飾り付け方で個性をバンバン出せる。

というところにあります。

ご家庭でも簡単にできるので、是非お試しあれ。

見本は、白い紙紐で見せてもらいましたが、
白だと、少しメルヘンっぽいくかわいい感じに。
写真のように茶色を使うと、本物の枝のように
少し大人な雰囲気になります。

うちのクラスでは、白と茶を選ぶところから始めました。

飾りもつけた、完成型はまた後日ご紹介します!

最後にひとづだけお願い!!
やってみたよーっ。作ったよ~って人は是非、
コメントで結果報告くださいね☆

応援とっても励みになります。50位以内になりたい!!
お願いします。
(1日1クリック有効です)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 縁が円をつくるのです!! | トップページ | もう。あわてんぼうなんだから☆ »

コメント

わぉheart01面白そうheart01
土日で時間があったらチャレンジしてみようかなnote
松ぼっくりとか飾ってもいいですよねshine
色でテーマを決めて作るのも面白そうnote

投稿: Yuяi | 2010-12-18 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁が円をつくるのです!! | トップページ | もう。あわてんぼうなんだから☆ »