« ただいま。 | トップページ | サンタさんへ。 »

2010-12-11

東京にしがわ大学

人生で初めて。大学生になりました。
とは言っても、いわゆる学校教育法の「大学」ではありません。

「東京にしがわ大学」
400万人が住む、東京多摩地域。いわゆる23区を除いた市部ですね。
この多摩地域全てがキャンパス。

校舎もなければ、土地も立派な門もありません。
教授もいません。

学長がいて。それを支える事務局スタッフがいて。
教授も講師も学生も、みんながいることで大学が成り立つ。

そう。多摩地域のコミュニティ。そこに集まる人が大学そのものなのです。

僕にとっては、三鷹・国立・立川と慣れ親しんで、そして青春の
ページが多く刻まれたこの、中央線沿線にしがわ。
僕にとって、こんなに親しみの持てる大学はありませんよ。
ってなわけで、早速サイト上からわずか数分で学生登録をしたわけです。
これで晴れて、僕は東京にしがわ大学生。
 
 
つい10月に開校したばかりの東京にしがわ大学(以下にわ大ね。)。
その授業は、月に一度、第2土曜日に行われます。

その授業のひとつ。その名も
「テーマソングをつくろう」に参加してきました。

日々、ギターをかき鳴らして保育をしているGacha先生。
もちろん、音楽に興味もありました。
けれども、今回はもっと興味は違うところにありました。

 ・にわ大ってどんな雰囲気でやっているんだろう。
 ・そして、こんなテーマに集まる人たちはどんな人たちだろう。

その興味は、予想を遙かに上回る形で答えがでました。

今回は、下は数ヶ月や2歳の子どもから、そんなお孫さんがいる
おばあさままで、ひろーーーい年代。
そして、市役所職員、ミュージシャン、主婦、鉄道の保線作業員、
グラフィックデザイナー、ママ、保育園の先生などなど、
業種も超多様。

そんな人たちと、初対面の中、チーム分けをして、
 ・テーマを決めて。
 ・詞を書いて。
 ・あげく、メロディまでつけてしまおう!!
 ・しかも制限時間は30分程度!
っていう、かなりハードで濃密な時間を過ごしてきました。

豊かな出会いに恵まれた場の中で、
おじさま・おばさま。そして年長さんの男の子が加わり、
僕のチームは4人で歌作りに挑みました。

最初はお互いを知りながら、普段の生活や仕事、
家族のこと。などなどを話しながら、
段々テーマをしぼりだし、そしてそのテーマにそった
言葉を紡ぎ出していく。

そんな作業をしていきながら、笑いあり、感心あり。

できた曲がこれ。
101211b

さて、みなさん。みなさんならどんなメロディつけますか???

玉川上水のほとりで過ごした、約3時間。
濃密で、楽しくて、ほっこりする豊かな時間でした。

この場を借りて、東京にしがわ大学のみやちんをはじめとするスタッフのみなさん。
講師の小田晃生さん
そしてそして!とっても個性豊かな参加者の皆さんに改めて、感謝!!

人と出会い、何かを作り上げる。
すっごく労力がかかるけど、楽しい時間でした。
 
 
いちょうのいっしょう。わはは!って思ってくれたら、ポチポチお願いします。
(1日1クリック有効です)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« ただいま。 | トップページ | サンタさんへ。 »

コメント

それにしてもこんなところで ラ・バンバ つながりーっ

投稿: Gacha | 2010-12-12 23:33

>ばーるさん
大丈夫っあなたは立っっ派な「にしがわ」の人ですから。
まずは生徒登録してみてはっ?

投稿: Gacha | 2010-12-12 23:30

>kzumeさん
お久しぶりです。
いいですね研修。
まさに人と人をつなげる仕事そのものですもんね。
kzumeさんの仕事を羨ましく思います。(もちろん仕事だからきついこともあるんだろうけど)

投稿: Gacha | 2010-12-12 23:28

「東京ひがしがわ大学」はないのかな?
あったらぜひ入学したい♪
 
にわ大でもいけるか。

投稿: ばーる | 2010-12-12 12:12

うまい(笑)

東京にしがわ大学は以前から注目していました。
自分の世界が広がりそうですね。

月曜日から全社協主催の研修に参加します。まさに「人と出会い、何かを作り上げる」という3日間になると思います。
ハードですが、なんだか楽しみです。
その関係でTwitterに登録。ちょっとだけ世界が広がりました(笑)

投稿: kzume | 2010-12-12 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま。 | トップページ | サンタさんへ。 »