« 15年目の夏 | トップページ | 月明かりの下で »

2010-08-20

歩くキャンバス

今日の保育園は久しぶりの曇り空。
暑い暑い夏でもほんの一呼吸できる感じ。

プールに入れるにはちょっと肌寒い感じだったので、
2歳児~5歳児クラスまで4クラス合同で。

「ボディペインティング大会」開催!

色とりどりの絵の具を手に取る子どもたち。
逃げ回りながら手形をつけたり、ひげを描いてみたり。

もちろんGacha先生は、水着に上半身裸でやる気満々のポーズ。

当然子どもたちは俺をめがけてやってきます。

小さい子には背中や腕を差し出し。
んで、最年長の我がクラスの子がやってきたときは容赦しません。
やられたら、やり返す。

あんまりしつこく、しかも水着まで青い手形を付けていった悪がきは
返り討ちにしてやりました。

命名「ブルーマンの刑」。

べったり両手につけた青い絵の具を羽交い絞めにして全身に
ぬりたくってやりましたよ。

本人も周りの子も予想以上の大盛り上がり。
楽しくなって、そのブルーマンを模造紙に寝かせて、
「魚拓」ならぬ「ブルーマン人拓」をとってみました。

走っていって「ベチャ」って壁にぶち当たったような綺麗な人型。
顔とパンツの部分は抜けてしまうのだけど、なかなか面白い活動になりました。

そして、改めて実感。

保育者が子どもと一緒になってはしゃいで楽しむのはやっぱり有意義だな。と。

上半身裸で子ども達に絵の具を塗りたくられる。
男性保育士の自分でだからこそできる、子どもたちとの関わり方。

こんな子どもたちとの時間を大切にしていきたいものです。
 
 
Campの話題が続いていたので、久しぶりに保育園の話題でした。
ちゃんと仕事もしていますぞ。
 
  
 
ポチッと応援していただけるととっても励みになります。
ちょっと放っておいたら、100位以下になってしまいました。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 15年目の夏 | トップページ | 月明かりの下で »

コメント

>Cafe716さん
コメントありがとうございました。
僕が小さい頃と違って、ボディペインティング用の
絵の具があるんですよね。
塗るのも楽しいのだけど、終わった後みんなで
身体をゴシゴシ洗うのもとっても楽しかったです。

投稿: Gacha | 2010-08-23 23:41

こんにちは。遊びにお邪魔しました!
いいですねーボディペインティング。私も遠い記憶
ではあるけれど(笑)、保育所でやった思い出は
しっかりと覚えてます。体に絵の具を塗るという
斬新さが子供心にも強く響いたんですよね。
gacha先生も一緒にーというところも、きっと
子供たちの心の奥底にずっと残り続けるでしょうね^^。

週末キャンプ、思い出深いものになりますように☆

投稿: cafe716 | 2010-08-20 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15年目の夏 | トップページ | 月明かりの下で »