« 暑い夏の夜 | トップページ | 僕の相棒歴。#1 NM151 »

2010-08-02

西の空を見てみよう

twitterで知った、素敵情報。
夕方、19:30頃西の空を見て見ましょう。

宵の明星として知られる金星。
今、その金星に火星と土星が接近しているそうです。
そして、8月8日は金星と土星が最接近して、
双眼鏡ならば同視野に入るそうです。

土星・金星・火星は肉眼ではっきりと、とらえることができます。
特に金星は1等星を遥かに超えて、-4.5等星までの明るさに
なるときがありますので、すぐに分かると思います。

たとえば今では、天頂付近に「夏の大三角形」が見えます。

こと座のベガ。
わし座のアルタイル。
はくちょう座のデネブ。

この3つでさえ1等星ですから、どれだけ明るいかもよく分かると思います。

太陽系の惑星は他の星と違って、地球から近い星ですので、
瞬いて見えません。
輝き続けていますので、そんな違いもよく分かると思います。

ぜひ会社帰りの西の空。

同じ太陽系の仲間たちの共演をごらんください。


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« 暑い夏の夜 | トップページ | 僕の相棒歴。#1 NM151 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い夏の夜 | トップページ | 僕の相棒歴。#1 NM151 »