« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010-08-31

「先生どこいってきたの!?」

最近、保護者によく言われます。。。
ものすごい、黒いんです。ぼく。
しかも、全身黒いから、とってもリゾート風に焼けています。

確かにCampいっぱいいきましたよ。
でも、基本ずっと日陰にいましたし。

困るんです。返答に。

保育園ですけど、何か?

そこのちっちゃいプールですけど何か?

女性の先生はね、帽子かぶって長袖長ズボンに、
UVカット化粧品にそりゃあもう完全防備ですよ。

でもGacha先生。水着着用。
もちろん暑くて着てられないので、上半身裸で入水。
子どもと同じ入水時間。いや、片付けを含めたらそれ以上。

しかも毎日、30~50分づつ徐々に、徐々に焼いていきます。

自分でも気がついたら驚きの黒さ。
金曜日にお風呂に入ろうとする自分の上半身姿を見てびっくりします。

僕の黒さは、子どもたちがプールがんばった証。
今年は勲章だと思います。
今日、最後のプールを終えた子ども達をいっっぱい誉めてあげました。
ニコニコ笑顔の子どもたちも、真っ黒な顔していました。

100831
 
  
34歳。お肌の曲がり角。
シミ・そばかすが気になります(嘘)

がんばった子どもたちに拍手代わりに、ポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (0)

Youtubeで鳥肌のすすめ

Gacha的鳥肌3連発。



鳥肌立ったらポチッと一押ししていただけると嬉しいです。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Music & Live | | コメント (0)

2010-08-30

太陽と水のコラボ

毎日、炎天下でプールに入っていると知らず知らずのうちに体力を奪われてしまいます。
子どもたちと水分摂っているのだけど、気がつけば喉が乾く。

この夏はホント体力勝負。

クーラーにもかなりの体力を吸いとられる感じがします。
子どもたちも最近よーくお昼寝してくれます。

Gacha先生は家に帰りつくととりあえず眠くなります。
ハッ(゜ロ゜)と気がつくと22時だったりする。

午睡ならぬ、夕睡。
いかんいかん飯食わねば
ってなわけで、今日は肉ニラ炒め定食。

太陽と水のコラボ

太陽と水の力に白旗です。
 
 
ポチッと一押ししていただけると夏バテも吹き飛びます。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (0)

夏が終わりました

8月も残すは2日。
本当に暑くて暑くて溶けそうな毎日だったけど、
その分、本当に熱い夏を過ごすことができました。

仕事もプライベートも、充実した日々だった気がします。

保育園の子どもたちとは本当に毎日プール入っていたな。

1日ほんの30分~40分程度だけど、毎日毎日ちゃーんと
水着で入水していたので、素晴らしく黒くなりましたよ。
綺麗に焼けています。
目標としていた、全員顔浸け・伏し浮き・けのび・バタ足まで
指導進めることもできましたから。
逆にこれができなきゃ、社体の誇りに傷がつきますからね。

お休みが多く、出席が5人しかいなかった日には、
寂しがる子どもたちのために、テントを持参し、部屋に
テントを立てて、テントの中で午睡をしたのが、一番の楽しい思い出。
 
 
 
そして。今年はCampLeaderとして、15年目。
8月の1ヶ月で、団体も役割も違えど、
3つのCampに関わらせてもらいました。

それも、どこも、僕にとってゆかりのある場所ばかり。

3年間がむしゃらに働いた、千葉。
15年間関わり続けた山中湖。
Leaderとして最初の一歩を踏み出した野尻湖。

あとは、ここに野辺山さえあればと思う気持ちがあるけどね。

Campではもちろん。いい時間を過ごしたのだけど、
この夏はまた多くの「再会」に恵まれた夏でもありました。

それもどの人も、10年単位。
僕にとって大切な人ばかり。
ある意味原点回帰とも呼べる方々に多く再会することができました。

養老渓谷に誘ってくれたちゃっぴぃ親娘。
山中湖に共に行った多くのメンバー。
また、一緒にCampに行けた、かっぱい・Qちゃん。
となりでPLしていた、ひじき。
「和歌」の相棒、えみちん。
野尻湖でがんばっている、まる。
野辺山で過ごした夏以来。野尻厨房のかなめさん。
Campの現場に戻ってきた、堀口父さん。
すばらしい青年とその素敵な両親、服部さん。
そして、涙の再会。大輔くん。
昨日わざわざ電話をくれた、岩田さんと工藤さん。

どの人も僕にとって大切な大切な人たち。

来週末には、若いリーダーたちと2泊3日を過ごしてきます。
こんな素敵な出会いや再会があった夏を誇りにして、
また新たな若者たちとの出会いに臨みたいと思います。

その数週間後には、これまた大切な仲間。
晴季くんの結婚式。大きな声でおめでとう。
ここでもまた素敵な再会がありそうだ。


夏が終わりました
 
  
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
未だかつてない、最高位にきていて、アクセスも増えています。
もう一押し、二押しお願いします!!!
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (2)

2010-08-29

Drive@外環道 そして小平へ

今日は土曜保育を終えて、一路 ねこじたゴリラ堂 へ

車を走らせていると綺麗な夕陽と富士山が現れた。

100829a

よく見ると、雲はまるで怪獣大戦争

100829b

良い子は真似してはいけませんぞ。
運転席から外を眺めているとなかなかいい画があったりします。
ファインダーをのぞかずになんとなく撮ってみたら、
いい感じに写っていました。

100829c

外環を降りた、一般道。
青いRX-8のテールランプと青信号。
やっぱりMAZDAの青は綺麗だな~と実感。

100829d

夜はねこじたゴリラ堂で、AM2:00まで飲み明かし、語り明かし。
寝た記憶もないほど完オチ。そして爆睡。
でも、ふと暑さで目覚めた朝5:00。
東の空が綺麗に朝焼けで染まっていました。
いい朝だ。
意識朦朧としながら撮ってみました。
早起きは1枚の得なり。

100829e
 
 
 
写真に一枚でもビビビと来たら、ポチッと一押ししていただけると
とっても励みになります。ビビビ→ポチッ。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

日々のこと(写真つき) | | コメント (0)

2010-08-27

こくはく

突然の抱擁。
耳元で囁いてくれた。
「好きになっちゃった」

突然の出来事。

想像もしていなかった子からだった。
しばし、考え、俺も抱きしめる。

本当にこれでいいのかな。
でも、自分の気持ちには正直になったつもり。

顔が近づき、キスされそうになるが、顔をそらせてしまった。
でも、僕の首に顔をうずめる。

僕はだまって受け止めていた。
 
  
 
  
 
保育園遅番での出来事。

3歳児の「男の子」からの突然のこくはくでした。
「Gacha先生のこと好きになっちゃった」

彼の中で、いつ、何がきっかけだったんだろう。
でも、嬉しい「こくはく」でした。
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
最近、いっぱい押してくれて感激です。はい。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (2)

2010-08-26

野菜あります。

100826

にんじん型ボールペンとか?
キャベツ型マグネットとか?

謎の文具店@小平
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
最近、いっぱい押してくれて感激です。はい。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

日々のこと(写真つき) | | コメント (0)

2010-08-24

初めての涙

1995年夏。19歳だった僕は野尻湖にいた。
初めて、リーダーと呼ばれ、「がちゃぴん」という名を
もらい、7名の小学生とともに4泊5日を過ごした。

実はリーダーデビューは、YMCAではなく、茨城にある教会学校のCampだった。
当時専門学校の1年生だった僕は、教鞭をとられていた牧師先生から
声をかけて頂き参加することができた。
忘れもしない人生初のCamp。

我がグループの小学生7名の名前は今でもはっきりと覚えている。

その中で当時小学2年生だった、だいすけくん。
真っ黒に日焼けした顔にクリクリッの目と、天然パーマ。
和製ジャクソン5のようなかわいい彼がかわいくて仕方なかった。

4泊5日のCampを終えて、教会での別れのとき。
彼は僕と別れることに涙してくれた。
僕が初めて経験する涙だった。

あの涙とその表情は今でもはっきりと覚えている。

 
 
そして、15年が経ったこの夏。
 
 
 
そのだいすけくんが、野尻湖で行われているCampに
リーダーとして参加するということを知った。
しかも、その教会学校のCampではない。
場所こそ同じだが、まったくの別団体のCamp。
しかもそのCampは僕が4年前までプログラムディレクターを務めていたCamp。

鳥肌が立つ奇跡。

彼の予備校時代の友人がそのCampに参加していて声をかけてもらったというのだ。

いくつもの奇跡が重なった。

 
僕は野尻に向かって発つ日。ザックに二つのものを忍ばせた。

ひとつは、95年に一緒に撮ったグループの集合写真。
もうひとつは、そのCampの別れ際、彼が僕にプレゼントしてくれた木の名札。
まだ、たどだどしい字で一生懸命名前が書かれていた。

15年のときを経て、タイムスリップしたかのような気分。

Camp場に着き、色々なリーダーやスタッフに挨拶をしていると、
湖を眺める青年から視線を感じた。

彼だった。
身長は50cm以上伸び、いっちょ前にひげを生やして、かなりのイケメン。
でも、あの大きな目とクリクリの髪の毛は変わらなかった。

あまりの感動と驚きで声が出なかった。
一言だけ吐き出すように出てきた言葉が「おおきくなったな」と。

そして、彼は何も言わず涙を流してくれた。
何分も。何分も。
 
 
 
15年もリーダーをやっていると、小学生だった子がリーダーになったり。
メンバーが結婚してしまったり。。
「がちゃですよね??」と突然青年に声をかけられ、名前を聞いて驚いたり。
先日も小学1年生のときのメンバーと一緒にCampに行き、彼が
エールマスターをやるファイアーを親のような気持ちで見ていた。

 
 
でも、そのメンバーだった子が涙をしてくれたのは、
生まれてはじめての経験だった。
15年経って、やっとリーダーとして認められた。
そんな気になった。

彼にとっては僕が大きな存在になっていた。
僕が思っていた何倍も。

生まれてはじめてのCamp。
技術も理論もなにもない。
そんな僕のことを彼は15年間覚えていてくれていた。

カメラを撮り、写真を送った僕のことを覚えていてくれていた。
一緒に釣りをしたことも。
夜中にこっそり星を見せてあげたことも。

そして、青年になった彼もまたカメラをかけていた。
PENTAXのK10D。
15年間離れていたのに、彼は僕と同じカメラを抱えていた。
なんだかとっても嬉しい偶然。

たどだどしい名前の入った木の名札は、僕からは渡せなかった。
泣いてしまうから。

15年前に泣きながら僕にくれた木の名札。

今度は青年になった彼に戻してあげることができた。
人に託したのだけど、号泣してくれていたらしい。
よかった。やっぱり自分で渡さなくて。
俺も号泣していたよ。
 
 
「ね」という大好きなCampSongがある。

色々な偶然が重なって、ここにこうしてあなたと
一緒にいられることがただとっても嬉しい。

 
 
今、こうして、PCに向かってキーボードを叩きながらも
何度も涙が出そうになってしまう真夏の奇跡でした。 
 

再会を果たせただいすけ。
そして、その奇跡をつないでくれた、なつおちゃん。
本当に本当にありがとう。
 
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (4)

野尻にて@CX2

15年目の夏。
初めてリーダーとして足を踏み入れたCamp場。
15年経ち、また同じ地に立つことができました。
好きな構図はあんまり変わらないな~と思った、
逆光大好きのGachaでした。


100824b


100824d


100824c


 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

写真 | | コメント (0)

月明かりの下で@CX2で撮ると

下の記事で撮った写真は携帯カメラで撮って、
そのまま投稿した写真。

実はCX2の方で、ファイアーキーパー中にパシッと
撮った写真がありました。

火が落ち着いているときにふと見たら、「いい風景だな~」
と思って、皮の手袋を脱いで、軍手を付けたまま撮った写真。
初めてかもしれません、キーパーしながら撮影。どう?


100824a

 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (2)

2010-08-21

月明かりの下で

月明かりの下で
今日は今年3本目のキャンプファイアー。

15年前僕がリーダーとして初めて足を踏み入れた野尻Camp。

そこで、愛する武蔵野YMCAのOBCampでキーパーをやらせてもらいました。

エールマスターは「とうさん」
なんとも光栄で幸せな瞬間でした。

Camperが去ったあと、こうして月明かりと湖からの涼風を浴びながらファイアーの残り火を眺められる。
幸せな夏です。


ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (2)

2010-08-20

歩くキャンバス

今日の保育園は久しぶりの曇り空。
暑い暑い夏でもほんの一呼吸できる感じ。

プールに入れるにはちょっと肌寒い感じだったので、
2歳児~5歳児クラスまで4クラス合同で。

「ボディペインティング大会」開催!

色とりどりの絵の具を手に取る子どもたち。
逃げ回りながら手形をつけたり、ひげを描いてみたり。

もちろんGacha先生は、水着に上半身裸でやる気満々のポーズ。

当然子どもたちは俺をめがけてやってきます。

小さい子には背中や腕を差し出し。
んで、最年長の我がクラスの子がやってきたときは容赦しません。
やられたら、やり返す。

あんまりしつこく、しかも水着まで青い手形を付けていった悪がきは
返り討ちにしてやりました。

命名「ブルーマンの刑」。

べったり両手につけた青い絵の具を羽交い絞めにして全身に
ぬりたくってやりましたよ。

本人も周りの子も予想以上の大盛り上がり。
楽しくなって、そのブルーマンを模造紙に寝かせて、
「魚拓」ならぬ「ブルーマン人拓」をとってみました。

走っていって「ベチャ」って壁にぶち当たったような綺麗な人型。
顔とパンツの部分は抜けてしまうのだけど、なかなか面白い活動になりました。

そして、改めて実感。

保育者が子どもと一緒になってはしゃいで楽しむのはやっぱり有意義だな。と。

上半身裸で子ども達に絵の具を塗りたくられる。
男性保育士の自分でだからこそできる、子どもたちとの関わり方。

こんな子どもたちとの時間を大切にしていきたいものです。
 
 
Campの話題が続いていたので、久しぶりに保育園の話題でした。
ちゃんと仕事もしていますぞ。
 
  
 
ポチッと応援していただけるととっても励みになります。
ちょっと放っておいたら、100位以下になってしまいました。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

保育園のできごと | | コメント (2)

2010-08-17

15年目の夏

阪神淡路大震災が起き、ボランティア元年と言われた、1995年夏。

初めて参加したCampは野尻湖の教会学校のCampだった。
その時、中3だった女の子は今では1児の母。

Campデビューをしたこの年。
続けて野辺山の「遊びの達人」。
山中湖の「シャベルズかめの子Camp」
そして、野尻湖の「ヨットCamp」に参加した。

15年経ったこの夏。
野辺山こそなくなってしまったが、先週と今週でその山中湖と野尻湖に行く。

何人もの知的障害児者と15年もの間関わり続けること。
なんて、幸せなことなのだろうと思う。

1年に1度しか逢わなくても「がっちゃぴーんっ」と満面の笑顔で抱きついてきてくれる。

かわいかった小学生が立派なおっさんになってる。

知的障害のメンバーばかりでない。

小学1年生でスキーCampに連れていった男の子が立派な青年になり、
目の前で素敵なキャンプファイアーのエールマスターをしている。

涙がこぼれそうになる。

15年前担当したメンバーさんは4日間腹を下し続けて、
初めてのキャンプは寝不足と下痢の処理で終わった。
でもメンバーさんと別れるとき、自然と涙が止まらなかった。
困難の種類は違うが、今年のCampも多くの若者が
大きな大きな困難や試練や苦しさ、恐怖と立ち向かい、乗り越え、そして涙していた。
15年前の自分をみているようだった。

15年が経ち、経験を積んで、できることや役割も変わった。
でもひとつだけ確かなこと。


やっぱりCampはやめられない。


Qちゃん、かっぱい。
俺にとっては、先輩であり、憧れであり、仲間であり、戦友だ。

かっぱいが言ってた。
Qちゃんがいなくなるまで、俺たちも続けられる。と。

僕が与えられた役割も、この2人がいてくれるからこそ安心をして周りに目を向けられる。

100817
 
 

2010年夏。

自分のスタート地点にもう一度立つことができる。
34のおっさんになった僕はそこで何を感じるのだろう。
山中湖で素敵な時間を過ごし、今週末に行く野尻湖がとても楽しみ。

Camp歴、YMCA歴、リーダー歴、そして「Gacha歴」も15年目。

 
暑く、熱い夏になりそうだ。
 
 
 
ポチッと応援していただけるととっても励みになります。
ちょっと放っておいたら、100位以下になってしまいました。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (0)

みんなで歩いた森の中で

葉が輝いていました。

100817a
 
 
100817b


ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
やばい100位以下に降格してる。。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (0)

2010-08-16

Camp終わったー!!

Camp終わったー!!

思わず抱きしめてしまうほど、全力を尽くしてくれた二人と乾杯!!

最高のチームに恵まれて、素敵なCampになりました。

胸がいっぱいになる瞬間をたくさん感じさせてもらいました☆

みんな!
おやすみなさい!
夢のような4日間の余韻をしばらく楽しみたいと思います。


ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
やばい100位以下に降格してる。。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (2)

2010-08-10

火を囲んで

土日に参加したCampで与えられた役割の一つにCampFireがありました。

薪小屋から自分のセンスで選んだ薪。
それをアップダウンの激しいCamp場内をネコ(手押しの一輪車ね)
で右往左往しながら営火場まで運ぶ。

野辺山駐在方式での薪組み。

100809b

7段の本体に、2段目の棚。
「久しぶりの薪組だな~」なんて思っていたら、
森の中からヒグラシの声が涼しげな風と一緒に聞こえてきました。

ちょっと涙が出そうになりました。

大好きだった野辺山のCamp場。
毎日のように組んでいた薪組み。
その時とまったく同じような感覚になりました。

そして、自分で組んだ薪を囲んで子どもたちと楽しい時間を過ごしました。
年長さんから高校生まで、そして親御さんもたくさん。
みんな汗だくにさせながら、Campの1日を振り返られるFire。
完全アウェイで緊張してしまいましたが、どうにか役目を果たすことができて、一安心。

携帯でも撮っていたけど、こっちのほうがやっぱ綺麗ですね。
一人でしばらく炭火に見とれていました。

100810b
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (8)

2010-08-09

Campしてきたよ@養老渓谷

この土日にCamp行ってきました。

とはいっても、僕が普段関わっているYMCAや自然の家ではなく。
他団体のCamp。

主催者ととってもいいネットワークを持たせてもらったのが縁で、
今回のCampに、エールマスター兼何でも屋さんで声をかけてもらいました。

千葉から電車に乗ること1時間半。
しかもただの電車ではありません、JR五井駅からは小湊鉄道。
3月に盟友バール氏と旅をした路線です。くわしくはこちらをどうぞ→ポチッとな

小湊鉄道の養老渓谷駅を降りて、徒歩3km。
たったの3kmだけど、子どもたちにとっては試練です。
1泊2日と言えど、重いリュックを背負って、なかには年長さんもいます。
しかも、暑さととんでもないアップダウンの連続。
それでも、みんなで励ましあいながら歩いた1時間半。

100809a

Campって、まずCamp場に行くまでもひとつのプログラム。
汗をかき、泣きそうになりながらも坂と階段を登りきったところに
あるCamp場についたときの達成感はとっても大きなものです。

Camp場は、なんと小湊鉄道直営のCamo場。
すごいです。大きな会社でないのにちゃーんと運営しています。
しかも、鉄道を利用すると利用料金が半額になるらしいです。

このCamp場、ホント素敵。
昔ながらのCamp場で、バンガローに野炊場。
森に囲まれた営火場、そして、ボットン和式のトイレ。
駐車場からは、谷を下り、橋を渡り、また谷を登る。
荷物はワイヤーで張られた荷物専用リフトを使う。

いまのオートキャンプメインの流れとは逆行する、
タイムスリップをしたような暖かい雰囲気のCamp場です。

一番熱いな~と思ったのが、この野炊場の流しの雰囲気。

100809c

グッときますよね。
イメージは野辺山だし、全体的なCamp場のイメージは八王子陣馬Camp場。
昔懐かしいいい雰囲気のファミリーCampを楽しんできました。

また続きはのちほど~。
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (2)

2010-08-08

みんなよく歩きました

みんなよく歩きました

Camp場から養老渓谷の駅まで約3km。

年長さんもフラフラしながら、1時間半頑張って歩ききりました。

アップダウンもきついのにホントによくがんばったよね。えらいえらい。
みーんな足湯に入っている間、お荷物番です。
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (0)

2010-08-07

至福の余韻

至福の余韻

数年ぶりの本格的なエールマスター。
しかも初めてお邪魔する団体での完全アウェイ。

本気で頑張りきれました。キモチイイ汗かけましたよ。

セルフ薪組みで、エールマスター。

子どもたちの笑顔に助けられました。

火の番をしながら心地いい余韻。
森の隙間から見える星空といい、虫たちの声といい、野辺山を思い出してしまいます。


ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (4)

数年ぶりの薪組み完了!

数年ぶりの薪組み完了!

我ながら上手にできました!

野辺山式 棚付き7段☆彡
うまく上がりますように。


ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Camp&山のぼり | | コメント (1)

2010-08-05

猛暑の仕事帰り@6:00PM

葉には西日があたり、でも空は真っ青できれいな雲。
最近雲がとってもダイナミックな動きをしていて、子どもたちとも
楽しく眺めています。

R0012527
 
 
ポチッと一押ししていただけるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

日々のこと(写真つき) | | コメント (0)

ニラは好きですか?

ニラは好きですか?

僕はだいすきです。

夏を乗り切るために、食うべし。食うべし。
汗かきながら、中華!健康的じゃ。
 
 
うまそうだな~と思ったらポチッと一押しお願いします。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

日々のこと(写真つき) | | コメント (1)

HR-V#5@海

あまりに携帯写真がひどかったので。。
100805

やっぱりこいつは、海が似合います。
 
 
後ろ姿がかっこいいな~と思ったらポチッと一押し。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

写真 | | コメント (0)

2010-08-04

これは伝説になります。

ハンパない、「超絶プレー」とはまさにこのこと。
ただでさえすごいのだけど、この手のプレーは大体
腕を伸ばしきって捕球するもの。

ところが、このプレーでは登った勢いがありすぎて、
届きすぎてしまったのを、とっさに腕をたたんで、
手首を手前に返して捕球している。

これは球史に残るプレーになりますよ。


 
 
すげ~と思ったらポチッと一押し。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

No Baseball No Life | | コメント (0)

FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」

すっげえ。いいうた。

うたもいいのだけど。ゴン中山の画像がすっごいいい。
カズもゴンも、西武工藤も現役を続ける姿、そして
その顔に刻まれた年月が僕たちに生き続ける勇気を与えてくれる。

そんな気がする。34歳夏の夜。

ゴンがかっこいいな~と思ったらポチッと一押し。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

Music & Live | | コメント (2)

5年目の彼女

全身垢すりでお肌ツルツルでピカピカになった彼女。
しばらくぶりに夜の姿を見ると、なかなかのプロポーション。
一時は浮気いや、別れを告げようと思っていましたが、思い直しました。

それは今日確信に。

思えば5年前の11月。
鈴鹿生まれの、広島育ち。
美白の彼女は千葉に嫁いできました。

あれから、94000km。地球2周以上を一緒に走りました。
実を言うと、5年目車検を通して、10万キロを超えるともう
下取り価格がつかなくなるのだけど、そこは愛をもって乗り切る覚悟ができました。

5年目車検を通して、7年目車検に向けて、10万キロに向けて
乗り続けようと思います。

いやぁ。いつ見てもかっこいいな。
でも。さすが携帯。画像悪いな。。


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (4)

僕の相棒歴。#1 NM151

僕が携帯電話を持ったのは、確か14年くらい前。
当時としては、早いほうだった気もする。

あれから、携帯電話の番号も9桁から10桁へ。
メールだけではなく、インターネット。
フルプラウザまで閲覧できて、音楽プレイヤーやGPSまでが
搭載されるなんて、あの頃どれだけの人が想像したでしょう。

番号もアドレスもずーっと変えずにDoCoMo一筋。
そんな僕の携帯電話の歴史を振り返りつつ、わが20代をプレイバック。
もうかれこれ、ずっと付き合っている仲間からしたら、
「うおう!懐かしいな~」なんて思ってもらえれば楽しいな。

もちろん、1台目はメールなんてなし。
電話帳だって、カタカナ表記で100件まで。
その記念すべき第1号の機種がこれ。
NOKIA NM151でした。

Nm151

寸法や詳細は機能はこんな感じ。

高さ 約140mm
幅 約56mm
厚さ 約26mm
重さ 約215g
連続通話時間 約65分
連続待受時間 約65時間

まあ。でかい。厚い。重い。

大きさのイメージがつかないでしょうが、
ジーンズの後ろポケットにピッタリと収まり、
微動だに動かないほど、ピッチピチにはまります。

当時、丸井中野本店
(丸井は中野が本店だったのです!!知らない人多いんだよね)
の、A館とB館に挟まれていた 「GO」というカジュアルショップで
「ジーンズを買うともれなく機種0円で契約できます!」
というキャンペーンに思い切り乗ってみました。

DoCoMoはその頃、範囲の広い800M と
電波は首都圏のみだけど、料金の安い1.5Gという
2つの電波帯を使っていて、ユーザーが選べたのです。
もちろん、都内のど真ん中に住んでいた僕は迷わず1.5Gを購入。

それにしても、初めて買った携帯がNOKIAって渋いですよね。
フィンランドのメーカーで世界シェアは第1位(2007年)なのに、
日本では今、1台も買える機種がないという不思議なメーカー。
ちなみに、映画「24」でもNOKIA製携帯がよく出てきました。
充電切れを起こさない無敵の携帯でしたがね。

まあ、それにしても、この携帯デビューをした、NM151。
見事に使いずらくて不評でしたが、アンテナが折れて、
電源ボタンが外れるまで最後までかわいがってあげたのを
よーくおぼえています。

カラオケボックスではよくリモコンに間違われ。
スキーキャンプに行けば、電波ないの??使ええないな~とキレられ。
あげく、「これトランシーバー?」と、からかわれ。

そんな散々だったけど、でもかわいがっていましたよ。
だってはじめての相棒ですもの。

あれから番号も変えてないのは一つ自慢でもありますね。

僕がNOKIA。
ワニさんがN202の日本初の2つ折。
じゅんがフリップ式のD101を使っていたのを覚えています。
懐かしいな~。
ブロンコでおいしいハンバーグステーキ食べたり、
ワニさん家で無茶したり。

あの頃はホント、チームワニで無茶苦茶遊んでいました。 

じゅんも、まるも、かまきりも、アーノルドも、リラも母になり。
とーるも父になり。
みんなに会いたいものです。

1996年の春に行われたのが通称「エキチャレ」。
このキャンプは僕の人生を明らかに狂わせ。。。いや
変えてくれました。
メンバーとして参加していた、だいすけも、ひびきも、
今では西東京のエース格。

幼児や小学生だったメンバーがリーダーになるのですから、
時の経つのは早いものです。はい。

~そのうちつづく~


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (0)

2010-08-02

西の空を見てみよう

twitterで知った、素敵情報。
夕方、19:30頃西の空を見て見ましょう。

宵の明星として知られる金星。
今、その金星に火星と土星が接近しているそうです。
そして、8月8日は金星と土星が最接近して、
双眼鏡ならば同視野に入るそうです。

土星・金星・火星は肉眼ではっきりと、とらえることができます。
特に金星は1等星を遥かに超えて、-4.5等星までの明るさに
なるときがありますので、すぐに分かると思います。

たとえば今では、天頂付近に「夏の大三角形」が見えます。

こと座のベガ。
わし座のアルタイル。
はくちょう座のデネブ。

この3つでさえ1等星ですから、どれだけ明るいかもよく分かると思います。

太陽系の惑星は他の星と違って、地球から近い星ですので、
瞬いて見えません。
輝き続けていますので、そんな違いもよく分かると思います。

ぜひ会社帰りの西の空。

同じ太陽系の仲間たちの共演をごらんください。


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (0)

暑い夏の夜

ここのところ、暑さと疲れで食欲落ち気味。。。
これではいかんと思い、今日は気合いを込めて自炊してみました。
とは考えてはみたものの、なかなか大飯を食らうほどの
食欲でもない。。
ってなわけで、今日はパスタにしてみました。

そんな今日のメニューは。
「夏野菜とじゃこ大葉パスタ」

先日入ったパスタのお店で見たのがヒント。

オリーブオイルと塩だけの味付けだったけど、
結構おいしくできあがりましたとさ。

R0012522


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

ひとりごと | | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »