« アライグマのラスカル | トップページ | ぬわぁ! »

2010-07-18

「農業が身近になる!」

Agrizm (アグリズム) 2010年 09月号 [雑誌]

新品価格
¥780から
(2010/7/18 01:28時点)

ファームコミュニケーションマガジン
「Agrizm~アグリズム」
大切な友人が、編集者として関わっています。

農業って我々日本人にとって切っても切れない存在。
身近で最も大切な存在なのに全然知識がない。
日本人として知らなければならないことの一つな気がします。

千葉の山奥で農家の方々と過ごした3年間は僕にとっての宝物。

そんな頃を思い出しながら。ちょっと買って読んでみようっと。
さっきAmazonで注文してみました。

内容紹介がステキすぎ。
「農業機械 a GOGO!」が読みたいsign03

特集
ニッポンの夏の畑にゃ欠かせない
ああ、トマトに幸あれ!

世界中で愛されているこの野菜。
どういうわけかニッポンでは、ギラギラ輝く
夏の日差しが、とっても似合う。
情熱の赤だから?なんて思ったんですが、
最近は、黄色、緑、黒……なんて具合に、
ひとつの色には染まってないのです。
いやー、驚きですね。そんなわけで、
作る人も食べる人も、とりこにしてしまう
作物、トマトについて迫ります!


[特集記事]
・トマト・ファーマー図鑑
・“ニッポントマト”を標本してみる
・えっ、トマトは毒草だったの?
・深淵なる「冷やしトマト」の誘惑
・激しさを増すトマトシェアウォーズの行方


【特別企画】
・農業機械 a GOGO!
・宮崎県の農業青年に聞きました。
これからの僕たちが、
やっていかなければいけないこと


ポチッと一押し、応援してもらえるととっても励みになります。
(1日1クリック有効。)
Br_decobanner_20100527193253_2

|

« アライグマのラスカル | トップページ | ぬわぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アライグマのラスカル | トップページ | ぬわぁ! »