« 1609日間の証し | トップページ | ピンク のち みどり »

2010-04-25

生KAN!生桜井!!

生KAN!生桜井!!

ここは、ZeppTokyo。
お台場のど真ん中、なかなかおっきな箱でした。

芸能生活23周年記念逆特別
『BAND LIVE TOUR 2010ルックスだけでひっぱって』

という。KANのLIVEツアーのファイナルに参戦してきました。

KAN自体を知らない人もいるかもしませんが、僕の中では、
「Mr.J-Pop」
楽曲を聴くと少し古く感じる方もいるかもしれませんが、大好きな
アーティストの一人です。

きっかけは、1990年。
アルバム「野球選手が夢だった」
Kan

この題名に一目惚れ。
もちろん、当時は「愛は勝つ」が超有名だったけど、それよりも
このアルバムの題名が僕の心をわしづかみにした。

それから少しづつアルバムを買ったり、シングルを買ったり。
でも、サザンやミスチルが好きになっていく過程ですっかりKANは
置き去りになっていました。

でも、また最近よく名前を聞くようになり、そういえばLiveに参戦したことが
なかったので、今回思い切って行ってきました。

バンド構成だったので、サポートの楽器がガチャガチャしていて、
ボーカルの魅力が引き出せない音作りで、少々がっかりした部分もあったけど、
でも楽曲の力は大きい。

奇しくもこの日は、デビュージャスト23周年。
様々な時代の楽曲を歌ってくれたけど、特に良かったのが、この2曲。

ひとつは、最新のシングル「よければ一緒に」。
会場全体で歌ったけれど、卒園式前後で歌うのもいい曲だな~なんて
密かに思ってしまいました。

そして、野球選手が夢だったに収録されていた「1989」。僕の大好きな曲。
映像が浮かんできそうなボビーとオリビアの悲しい恋物語。
長いけど、良かったらきいてみてください。

そして、なにより驚いたコト。
まさかまさかの、桜井和寿登場!happy02

長いことミスチル見ていますが、1994年に渋谷公会堂で見て以来の
とんでもない近さで桜井さんを見てしまいました。

KANさんには悪いけど、会場のボルテージは最高潮でした。
KANとイベント用に作った「弾きな語り」という完全アカペラの曲と、
「everybody goes~秩序のない現代にドロップキック」を聴かせてくれました。

次はKANさんの弾き語りライブに行ってみたいものです。

いい音楽を聴くのは身体にいいですぞ。


|

« 1609日間の証し | トップページ | ピンク のち みどり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1609日間の証し | トップページ | ピンク のち みどり »