« 開幕に向けて、キャンプイン! | トップページ | 野球開幕日和! »

2010-03-20

サクラサク

100320

ちょうど一ヶ月くらい前のことでした。
保育園の子どもたちを連れて、ちょっと遠出のお散歩。
その公園は辺り一面桜で囲われている公園で、4月にも
また来たいな~なんて思っていました。

その公園で遊んでいると、少し悲しそうな顔をしたHくんが寄ってきた。
「せんせ~えだがおれてたよ~」

つぼみがようやくふくらみ始めるくらいの枝。
ボッキリと折れていたので、だめかな。。と思ったとき、
Hくん「もうしんじゃった?」と。

あわてて、Gacha先生は、
「元気になるか分からないけど、保育園連れて帰ろうか?」
というと、Hくんはニコニコして大事そうに持ち帰ってくれました。

だめで元々、保育園で小さな花瓶に水だけ入れてさしておきました。

一番陽のあたる場所でのんびりと育ってくれればと願いを込めて。
やったことは水の交換だけ。

そしたら、どんどんつぼみがふくらんでくるのです。
そして、この夏のような今週の気候に誘われて、ついに花を
咲かせてくれました。

そんな桜の枝に、子どもたちは拍手喝采。
拾ってくれた、Hくんは自慢げな表情。

枝に向かって「がんばったね~!」「えらいね~!」と話しかける子どもたち。
「ほかのはなもさくかな??」と楽しみにしている子もいました。

植物の生命力と、がんばるココロを一本の小さな枝が教えてくれました。

そして、熊本からも吉報が届きました。
本当に、本当に、ココロを込めておめでとう。


|

« 開幕に向けて、キャンプイン! | トップページ | 野球開幕日和! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕に向けて、キャンプイン! | トップページ | 野球開幕日和! »