« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010-02-23

気になる人ができました

気になる人ができました

その名は、堺雅人。
俳優さんです。題名に期待した人あしからず(笑)

今日は早番で16時あがり。
特に予定のなかった今日は、ずっとやりたかった平日の
陽のあるうちの珈琲一杯。

最近行きつけにしている珈琲店で
のんびり一杯読書でもして過ごす予定が。。
思いの外、おばちゃま集団に店が占拠されており、
退却を余儀なくされた。

そこで、ふとおもいついたこと。

そうだ映画でも見に行こう。

・財布を見ると、あと1回鑑賞で無料になるポイントカードはあるし。
・モバイル会員限定で、今週いっぱいは1200円。

よっしゃチャンスだ。

携帯で現在地から映画館までの時間を逆算し観られる映画をPickUp.。

そこでひっかかったのが、これ。
ゴールデンスランバー。

何かの映画を観たときに、予告編で気になっていた映画。
出演者もうるおぼえという状況の中、思いつきで行ってみた。

いやぁ。久しぶりにいい映画を観ましたよ。
「映画を観たなぁ」と深く実感する映画。
分かりづらいかも知れないけど、エンターテイメントとしての魅力が
ぎっしり詰まった映画でした。

元々、伊坂幸太郎という新進気鋭のミステリー作家の原作とあって、
物語自体がよくできているのだけど、それを見事に映画に仕立ててる。

いやあ。オススメしますよ。この映画。

そして、その主役が、堺雅人。

実は、最近家で観たDVD「クライマーズ・ハイ」でも脇を固める重要な役を
演じていて、その演技の迫力とリアリティに魅力を感じていた俳優さんでした。

実は、この「ゴールデンスランバー」のポスターでは、堺雅人さんは驚き顔で
本編が始まるまで、堺雅人さんだとは気がつかないで観ていました。

でも、本編が始まるとその演技にグググーーーーっと吸い込まれてしまいました。

なんとなく、どこにでもいそうなお兄さん。
その人がとんでもない国家権力によって逃亡者になっても、
どこかその日常生活を送っていた人間的なにおいが消えない。

そんな演技がすっごく魅力的でした。

ちょっと前にみた、鶴瓶の「A-Studio」に出演した堺雅人さんを
観る機会もあったので、最高のタイミングで観ることができました。
A-Studioの中では、
・深みのあるひと
・知性的な
・柔らかい
・どこか中性的な
・でも、仕事にはまっすぐ。
・そして情熱的で信念がある。
TVの中だけどそんな僕の感じた印象の全てがこの映画の役の中に
詰まっていました。

すごく気になります。堺雅人さん。
一発でファンになりました。

他の出演作品もDVDでチェックしてみようと思いマス。
もしオススメあれば教えてください。

映画館を出た目の前のビレッヂヴァンガードで思わず。
購入してしまいました。

ビレッヂヴァンカードの陳列テクニックにも脱帽です。はい。

気になる人ができました

「人間の最大の武器は、信頼と習慣だ。」
奥の深いいい言葉を覚えました。

| | コメント (4)

2010-02-22

ゆうやけ

ゆうやけ
「おかあさん、ゆうやけって、おそらがやけてるの?」

おつかいの かえりみち、
おとこのこは おかあさんに
たずねました。

「そうね、
ゆうやけっていうくらいだから、やけてるかもしれないわね」

よるに なってから、おとこのこは
まどべに たって、いいました。

「おかあさん たいへん、
やっぱり おそらが
まっくろこげに
なっちゃってる」

今日お昼寝の前に読んだ、ひとくち童話という本の中に素敵なお話があって、ホッコリした気分になりました。
子どもたちのこういう感性に気がつける保育士でありたいものです。

| | コメント (1)

2010-02-20

「紡ぐ」

先日、私の恩師が41年間の大学勤めを終え退官をされた。

その最終講義のお話の中で「紡ぐ」という言葉があった。

この先生もそれはそれはとてつもない人脈ネットワークを持っており、
30年近く続く知的障害児のCampもその人脈と人望で続けられているといっても過言ではない。

僕も昔から人との出会いを大切にしてきた。

そして繋がりを持てるチャンスは最大限活用してきて、続ける努力もしてきたつもりだ。

大好きな仲間が教えてくれた言葉にこんな言葉があった。

「縁は円をつくる」

沖縄県人の彼が教えてくれた言葉は、僕の座右の銘としている。

人とのつながり、そして繋がり同士がネットワークをつくる。

ただの円だけではなく、縦糸と横糸が重なりあい、支えあい、そして伸び縮み、強くもなる。

人のつながりを「紡ぐ」という言葉に置き換えるとすごくしっくりくる気がした。

円をつくるだけでなくて、さらに強くたくましくする。


なんだかそんな感覚を抱きいた。


これからも「紡ぎ」「紡がれて」いきたいな〜と思う。

| | コメント (0)

2010-02-16

いつものあの場所で

いつものあの場所で

今日は久しぶりに吉祥寺で飲み会。

懐かしのハモニカキッチンでおいしい串を堪能してきました。

遅番と言えど平日なので早めの解散。

外に出ると、ワサワサと雪が降っていました。

31のあたりからサンロードに渡る信号を見かけると急にたくさんの思い出がよみがえってきました。

いつものあの場所で大好きな仲間たちと、大好きな音楽を聴いていた頃。
毎週末が楽しみだったなぁ。

こんな身体がブルブルするような冬の日。
すぐ冷えてしまう缶コーヒーを懐に入れながら聴いていた日々をおもいだしました。

雪の降っていた日も彼らは唄っていましたよ。

歌唄いとギター弾きの二人の声が信号の向こうから聴こえてくるようでした。

こんな寒い日は、しっとりとしたバラードでも聴きたいですね。

「七井橋のむこう、井の頭の池 ベンチの背もたれあたりに。。。」

なんだっけ?この歌の題名。

| | コメント (0)

2010-02-15

1日遅れのバレンタイン

1日遅れのバレンタイン

今日からまた一週間が始まりました。

朝から子どもたちの笑顔がいい感じ。

すると、N子ちゃんがスタバの紙袋を下げて駆け寄ってきた。

「はいっせんせいっ!バレンタインのケーキ作ってきたよ!」

袋の中を見ると、かわいいチョコレート色のカップケーキが入っていました。

嬉しいですね。

いやぁホントに嬉しい。

わざわざ日曜日に(もちろんお姉さんと一緒についでにつくったのだろうけど)作ってきてくれる。

その「気持ち」が嬉しいですよね。

今日の帰り際、耳にコソコソと話しかけてくるのでなにかと思ったら

「あしたおいしかったかきかせてねっ」でした。

もちろんです。

精一杯ありがとうって言ってあげたいです。

今日はなんだか、仕事の後の珈琲がとってもおいしく感じます。

| | コメント (2)

作品紹介☆

作品紹介☆
土日のプログラムで、我らが、「ちゃっぴぃ師匠」の指導のもと皮財布を作ってきました。

細かい作業なのだけど、野球人としては
グローブと同じ牛皮を使うという心はずむプログラムでした。

お子さま用の見本だったのだけどウキウキ本気で作ってみました。

どう?

| | コメント (2)

2010-02-14

男ふたり旅。相方目線。

盟友バールが、デジブックをアップしてくれました。
俺も写ってます。

バール撮影デジブック

Blog,<虹の向こうに>
男ふたり旅~金沢のはずが千葉編~

鉄男の目線が素敵だ。

| | コメント (2)

長柄に帰省。

土日を使って、前の職場のお手伝い。
ボランティアとして久しぶりに家族向けプログラムのサポートをしてきました。
かつて一緒に汗を流した仲間や上司、そして後輩達といい時間を過ごせました。

久しぶりにあう常連さんのご家族から「あ!がちゃぴん!」なんて
声かけられると幸せです。

夜は、さすが長柄、わさわさと雪が降っていました。
100213

そういえば、2年前の同じプログラムでは大雪で多くの家族が
千葉市内への帰路で大渋滞。。。なーんてこともありました。

2月は本当に寒い長柄です。

一夜明けて、あゆみ橋にはうっすらと雪化粧がされていました。
白黒で一枚撮ってみました。

100214

長柄は僕の第二のふるさと。

裏の倉庫で、大好きなじいさんに手を合わせて帰ってきました。

| | コメント (2)

2010-02-11

夕陽が好評だったので。

何枚か追加しますscissors

100211

100211a

100211b

100211c

↑このカップルの微妙な距離感がいいですよね。

以上勝浦からの夕陽でした。

| | コメント (2)

2010-02-09

病院の待合室で

今日は仕事帰りに耳鼻科の通院をして来た。

インフルや最近はおう吐なども流行っているので待合室はたくさんの子どもで溢れていた。

親子の様子を見ていると。

子どもの手にはDS。
母の手には携帯。

母がDS。
子どもは母の携帯でワンセグテレビ受信。

子どもは絵本。
母は携帯メール打ちまくり。
携帯の画面を見ながら子どもの言葉に相づちをうつ。
相づちうつだけマシなのかもしれないな。

どの親子にも会話がない。

異様な光景にみえた。

親子で会話をして、絵本を読んでいる親子が2組だけいた。

なんだかホッとする気持ちと切ない気持ちと。

お母さんたちも忙しいよね。疲れているよね。

でもね。

なんか寂しい気持ちになるのは僕だけなのだろうか。

| | コメント (5)

2010-02-06

旅のゴールは夕陽でした。

外房から眺める夕陽は最高です。
でも、こんなに素晴らしい夕陽は何年ぶりでしょう。

男ふたり旅でしたが、見とれてしまいました。

Img_187


Img_214

つきあって、13年。
はじめての男ふたり旅。

たった1泊2日だったけど、実り多き、そして暖かい旅でした。

金沢は行けなかったけど、千葉でいい時間を過ごすことができました。

| | コメント (8)

読書中Gacha

読書中Gacha
ふむふむ

| | コメント (1)

「家」つきの駅

ここは俵田駅。

1002061314

この千葉を中心とした、路線図は斬新でした。

まあ。この駅。びっくりですよ。
駅舎はなし。

入り口も適当。

そして、びっくりしたのが、家つきですよ。
駅のとなりに家があるってよりも、家つきの駅。
Img_142

駅の周りでは線路渡り放題で、子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

1002061307

黒煙をあげて走り去る久留里線の姿がなんともかっこよかった。

Img_152


| | コメント (0)

「馬」のつく駅

電車と車に分かれて、バール氏を拾ったのは。

Img_081

駅舎もこんなかわいい感じ。

Img_086

そして、次の目的地はどこにしようかな~と
路線図とにらめっこ。あったあった。「馬」つながりで。

「馬来田」

読み方は相変わらず着いてみないと分からない。
1002061249

晴れた空と、国鉄カラーに塗られたキハ30系(バール鉄男情報)
がいいコントラストです。

Img_114

こっちの久留里線は、JRが運行。
駅舎もちょっとだけ豪華でした。
「MAKUTA STATION」の文字がかっこいい。
1002061251


| | コメント (0)

海士有木駅

みなさん読めましたか??

正解は、これ。

1002061118

小湊鉄道の起点、五井駅から東へ2駅。
細かい情報よりも、そのローカルっぽい駅名に惚れ込み。
最初の目的地に設定しました。

想像以上のローカル線。

小さな駅舎がかわいくて。
ついでに、切符も昔ながらの厚紙で。

1002061137
↑バール撮影!

どうしても、電車に乗りたいバール氏は、乗車。
僕はその走る電車を撮影して車で追いかけました。

1002061148


| | コメント (0)

金沢改め、千葉。

盟友バールと行くはずだった金沢0泊3日
「能登・北陸に乗ろうツアー」はあえなく26年ぶりの大雪のため、撃沈。

そんなわけで、二人は行き先を千葉に変えて、
「小湊鉄道」「久留里線」を第一目標に。
第2目標として、海と寿司と夕陽を目指して車を走らせました。

金沢への車中のはずが、ここは千葉市内のホテル。

あやうく、ダブルベッドを予約するところでしたが、
寸前で気がつき、ツインルームをじゃらんでポチッと。

チェックインは0時半になってしまいましたが、
とりあえず。爆睡です。

| | コメント (0)

2010-02-05

金沢へ行ってきます!

という 題名で今回の旅は始まる予定でした。

金沢へ行ってきます!

盟友バール氏との付き合いもかれこれ13年。

初めての男ふたり旅。

目的は冬の金沢を満喫すること。。
ではなく、3月で廃線になる 「急行能登」「寝台特急北陸」に乗ることでした。

金曜の夜(大宮から乗るときは土曜の0時01分)出て、
土曜1日寿司でも食いながらブラブラして、土曜の夜寝台特急で帰ってくる。

そんな0泊3日の素敵な旅になるはずでした。

ところが。。

《関東JR各線運行情報》
本日(5日)発車の夜行列車は、雪の影響で、以下の上下列車が全区間で運休となります。
寝台特急「北陸号」、急行「能登号」

金沢へ行ってきます!

嘘だぁ!!
あんまりだぁ!!

こうして、26年ぶりの大雪にぶち当たった二人は、
切なく 「てんや」で天丼を食いながら、作戦会議を始めたのでした。

| | コメント (0)

2010-02-02

白い朝がやってきた

白い朝がやってきた
窓を開けると山が白くなってました。

| | コメント (1)

2010-02-01

スキージャーナル的な

やらせ写真。
スキージャーナル的な

ウェアに技術が追い付いていかない。

技術が進みすぎて、最近のスキーがわからない。

新しいスキーブック読んで勉強せねば。

| | コメント (2)

2年ぶりの銀世界☆

2か月分の代休を利用して、来てしまいました。

ここはハンターマウンテン。

東北道沿いでなんと家から2時間ちょいで着いてしまいます。

昨年は腰を壊してしまい1シーズンまるまる棒に振りました。

2年ぶりに雪の上に立つ。
これが以外と滑れました。2年ぶりの銀世界☆

あれ??まーだこの板乗ってるの??って思った人もいるでしょうが目をつぶってください!

2年ぶりの銀世界☆

ゲレンデには、MAXcoffeeが横たわっていました。
この上でスッ転んで、背中を強打しているボーダーがかわいそう。

お昼ご飯は山の中腹で石窯ピザっ♪
野菜たっぷり乗ってて、野菜を掻き分け切るのが大変でした。
モーゼの十戒のようです。2年ぶりの銀世界☆

ひさーしぶりのスキー楽しくて、ナイター手前まで滑ってしまいました。
無理しちゃいけないね。
2年ぶりの銀世界☆

宿に帰るとこちらも銀世界。

なんだか東京埼玉も降っているようで。。
明朝の出勤、気を付けてくださいねっ
2年ぶりの銀世界☆

明日帰れるのかな?
心配になるくらい降ってる。。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »