« 人の役に立つ喜び。 | トップページ | 闇と黄色のコントラスト »

2009-11-25

ひなたごっご

先日からのインフル罹患で、クラスは出席は2/3に。。
こんな日は、のーんびり過ごすに限る。

お絵かきをしたり、塗り絵をしたり、そんなことをしながら
普段なかなかゆっくりとひとり一人の話をきいてあげられないので、
休日のコトや、おうちのコトなど、色々話をしてくれる。

なんとなく始めたお絵かきも、時間が過ぎれば彼らも満足。

はて。給食までしばらく、時間があるなぁ~と思っていると。

「せんせー。さむいよぉ。」

うむ、確かに今日は微妙に冷える。

と思っていたら、陽光がキラリと差してきた。

「よっしゃ。みんなひなたぼっこしようよ」
と。自分がまず床にゴローーーン。

Gacha先生を枕にして子どもたちもゴローン。

そして。「おやすみなさーい」のかけ声。
すると子どもたちはパブロフの犬状態で静かになる。

しばらくすると、背中も床もポカポカにsun

「あったかいねー」
「きもちいいねー」
「ねむくなってきたー」
「あー。Tくんねちゃったー」
「え?ほんとにねてもいいのー??」

まぢか!?この短時間で眠るとは。。
ホンっトうちの子達自由です。

「たのしいね~ひなたごっこ」

いえいえ。ひなた「ぼっこ」ですよ。

091125a


|

« 人の役に立つ喜び。 | トップページ | 闇と黄色のコントラスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人の役に立つ喜び。 | トップページ | 闇と黄色のコントラスト »