« 闇と黄色のコントラスト | トップページ | いい公園の条件@CX2 »

2009-11-26

花が落ちて生きるのです。

子どもたちと落花生の収穫をしました。

東京にいたときは、落花生なんてほとんど興味がなかった。
剥くのめんどくさいし。

それが、千葉に引っ越してからとたんに身近なモノになった。
なんせ、千葉は日本一の落花生収穫地域。
いたるところで、見かけるし、なによりモノがちがう。

みなさんは、落花生の取れたてを生茹でしてたべたことがありますか?

これがものすごい美味なのです。

上手に割れる割り方も、月岡のおばちゃんに教えてもらいました。

そして、落花生がどうして、「落花生」という感じを書くのか。
文章で説明するのは難しいので、これを見てください。

091126rr

これを知ったとき、本当に目からウロコでした。

子どもたちは、お芋のように土の中からたくさん出てくる
落花生に大喜びでした。

ピーナッツくんだ~!と。

091126r

ピーナッツくんは、そらまめくんのお友達です。


上位ねらいます!クリックお願いしますgood
Blogr_2

|

« 闇と黄色のコントラスト | トップページ | いい公園の条件@CX2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇と黄色のコントラスト | トップページ | いい公園の条件@CX2 »