« 西洋南瓜祭 | トップページ | 台風一過の水たまり »

2009-10-24

352.6km

熊本から、兄貴がやってきた。

千葉での3年間、仕事場ばかりでなく、私生活でも本当に
何から何までお世話になった。
もちろん素敵でかわいい奥様にも。

その兄貴にどうしても逢わせたい人がいた。

彼らに逢わせるために、愛車HR-Vはたくさん走ってくれました。
僕と、その大きな兄貴は、二人でそろって、線香と花を手向ける。

二人が手を合わせる時間の長さが、彼らとの時間を
思い起こさせて、何か悲しいようなうれしいような気分になる。

もう、実際に言葉をかわすことはできないけれど、
二人揃って墓前に立てたこと。
何かずっと心の奥にひっかかっていたトゲが抜けたような
気持ちになることができた。

走行距離352.6km

僕ら二人と、天国にいる二人。
彼らとの空白の時間を埋めるには、いい時間だったような気がする。

またいきましょうね。



|

« 西洋南瓜祭 | トップページ | 台風一過の水たまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西洋南瓜祭 | トップページ | 台風一過の水たまり »