« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009-10-31

欧州仕様?Fit発見

欧州仕様?Fit発見

ふとコンビニに車を走らせているととなりの車線に、自動車運搬用のトレーラー。

ふと見ると最後尾にFitが載ってる。
そっか 栃木か埼玉の工場から来たんだなぁと思ってヨーク見てみると!?

おー!このFit外車ですよ!
左ハンドル仕様☆

ひとりで無駄に興奮してしまいました♪
ACURAマークのかっこいいセダンも載っていました。

ビバHONDA!

世界に羽ばたけHONDA!

愛車HRーVのローンもあと1年。
5年後くらいにはファミリーカーに乗っているといいのですが・・・・
余談でした。

| | コメント (4)

2009-10-28

静かな保育園

ついに。新型の猛威がおそってきました。
爆発的な感染ではなかったのですが、週前半と言うこともあり、
感染拡大を防ぐために休園措置が決定されました。

ともあれ。職員はもちろん出勤。

普段、なかなか子どもがいてはできないような場所の大掃除を
やってみました。

レゴブロックの消毒・殺菌&洗浄。
エアコンのフィルター清掃。
窓の桟の掃除。
子どもが触れるところのアルコール消毒。
などなど。

普段はものすごい子どもたちの声とバタバタする音。
そんな音で時にはイライラしてしまうような時もあるのだけど、
一生懸命を掃除をしながら、子どものロッカーを磨いたり、
来週に備えて部屋を簡単に模様替えしてみたり。

そうやって、やっているうちに、とっても子どもたちのことが
愛しく思えてきました。
もちろん、いつも愛しいのだけど、日々の保育に追われて、
イライラしたり、ため息をついたりしてしまうのも、現実。。

でも、登園したくてもできない子どもたちのために。
子どもたちをピカピカの保育園で迎えてあげる。

そして、また楽しいクラスにしていきたい。

そんな気持ちを新たにした、大掃除。

Gachaせんせいのこころの大掃除にもなったみたいです。

休園は今週いっぱい。
あと2日。部屋をちょいと改装しようと思います。

| | コメント (0)

2009-10-27

東に昇る太陽 西に沈む月

田んぼがあって、その向こうには新幹線が遙か遠くに見える。

そんな空が広く見える我が家。

そしてこの物件を決めたもうひとつの要素。
それは、寝室が東西に面していること。

今日は、台風一過。
素晴らしい青空の朝日と。

091026

沈む直前に、赤いようなオレンジのような色になった、
上弦の月をみることができました。

091026a

1日の始まりと終わりをこういう風に感じることができるのは
とっても幸せなことですね。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

台風一過の水たまり

台風一過の水たまり

今日ここにつっこんでいく子がいるんだろーなぁ

| | コメント (0)

2009-10-24

352.6km

熊本から、兄貴がやってきた。

千葉での3年間、仕事場ばかりでなく、私生活でも本当に
何から何までお世話になった。
もちろん素敵でかわいい奥様にも。

その兄貴にどうしても逢わせたい人がいた。

彼らに逢わせるために、愛車HR-Vはたくさん走ってくれました。
僕と、その大きな兄貴は、二人でそろって、線香と花を手向ける。

二人が手を合わせる時間の長さが、彼らとの時間を
思い起こさせて、何か悲しいようなうれしいような気分になる。

もう、実際に言葉をかわすことはできないけれど、
二人揃って墓前に立てたこと。
何かずっと心の奥にひっかかっていたトゲが抜けたような
気持ちになることができた。

走行距離352.6km

僕ら二人と、天国にいる二人。
彼らとの空白の時間を埋めるには、いい時間だったような気がする。

またいきましょうね。



| | コメント (0)

2009-10-23

西洋南瓜祭

西洋南瓜祭

西洋南瓜祭

訳もわからず、コスプレしてただお菓子もらうだけでは楽しくないので・・・・
近くの神社で拾った、秋の拾い物で作ってみました。
みーんな工夫いーっぱいですっごくイキイキ目を輝かせて、こんな素敵なモノを作ってくれました。

創作意欲と達成感を得られるような製作物をやらせてあげたいものです☆

| | コメント (0)

2009-10-21

自己完結型より、バトンパス型

先日、ポストに一通の手紙が入っていました。

都内の小学校の校長先生をしている方からのお手紙でした。

先日、若者と2泊3日を過ごしたリーダーズフォーラムで、
その先生の講演をきくことができ、感じたこと、思ったこと、
そして感謝の気持ちをお手紙したところ、
早速お返事が届いたのです。

歳も倍近く離れた、息子のような年齢の私に手紙を
書いてくださること、それだけでもうれしいことです。

その手紙の中で、素敵な言葉を頂きました。

「自己完結型よりもバトンパス型」

これだけでは、意味が分からないですよね。


世の中には理不尽なことが多く、自分がいくら思い悩んでも
どうにもならないことがたくさんある。

Gachaは、保育士として、学校教育の中で働くことに限界を感じ、
その場を逃げてきた人間です。

社会の体制や、どうにも力が及ばないことはたくさんあるものです。

「踊る大捜査線」という映画の中で、青島と室井管理官の間でも
そんなやりとりがありました。
「正しいことをしたければ、偉くなれ」と。

このお手紙をくださった先生は校長先生にまでなり、
ある意味、教員の中では最高ポストに就いている方です。
でも。その先生のように偉くなっても、理不尽なことはたくさんあるようです。

そんな世の中の理不尽に対して、無力だと目をつぶるのは簡単だ。
でも、今の自分にできることを精一杯やって、あとは後輩に託そうではないか。
と。提案してくれました。

それが、自己完結型ではなく、バトンパス型なんだ。と。


この言葉をきいて、何か心がホッとしたように思えました。


YMCAでもそうです。
職場でもそうです。


自分のできる限りのコトを精一杯やって、あとは後輩に任せて、託して、
そうしたら、案外気楽にいられるよ。

と、教えてくださいました。


でも。ひとつ大事なこと。
それは、伝える後輩をたくさんつくること。
伝える対象を広くもつこと。

その先生は、60歳に近い年齢になっても、人と出会うことに注ぐ労力を
一切惜しまない。
今でもネットワークを広げ続けている。

バトンパスをどれだけ、広く多くの仲間・後輩に伝えていくのか。


人との出逢いを大切にする。


僕が今までの人生でやってきたこと、そんなに間違っていなかった
みたいです。そして、目の前のことにもっと精一杯やっていきたいな
と気持ちを新たにしました。

言葉一つで、人の感情を動かせる。

あんなおっさんになりたいものです。

| | コメント (5)

2009-10-20

涼しいけど

涼しいけど

秋ですなぁ

| | コメント (0)

2009-10-19

冷蔵庫の足し算

早いもので、独り暮らしを始めてから10年になろうとしています。

まぁ紆余曲折あったけど、こうして一人暮らしできている自分も不思議なわけで。

三鷹では、うまい定食屋さんがあって、よくとんかつ食っていたなぁ と。
ねぇ Pくんっ。

千葉では忙しくて松屋ばかりでした。

そして今。

少しだけど自炊する余裕もでてきました。

もちろんこの10年色々つくっていたけどね~。

でも今日はひさーしぶりに、残った食材で何を作るのか??っていう戦いを挑みました。

冷凍庫には買ったけど使えなかった豚肉200g。
冷蔵庫には、ねぎと玉ねぎ、大根の切れはし。

ぬう。

お 味噌がある。

ってなわけで、初チャレンジ「豚汁」作ってみました。

冷蔵庫の足し算

あ。でも。野炊ではもちろん作ったことありますよ。

本だしと味噌だけでは味が整いません。。。

そこで 酒、ダシ醤油、そして隠し味しょうがを投入したところ、理想の味に仕上がりました☆

でもね

作りすぎた。

明日も豚汁です。

誰か~食べにきます?

| | コメント (0)

2009-10-16

日本人でよかった

今日の夜はCampのミーティング。

あまり時間がなかったので、大宮エキュートにて軽めの夕食。

おにぎり、味噌汁、唐揚げ。

日本人でよかった

完璧です。
完璧な食事。

あぁ 我、日本人なり。

幸せ。

| | コメント (0)

運転席から

運転席から

運転席から

なんてことはない写真ですが。

以外とかっこよく撮れた。

| | コメント (0)

あきのごご

今日は久しぶりの振り替え平日休み。
のんびりと過ごす休日もいつぶりだろう。
最近、土日の予定入れすぎ。

ちょっとセーブしないといけないなぁ。

夏から秋へ、季節のバトンタッチ。
初秋の街をブラブラしてみました。

091016a

091016b

緑と落ち葉が両方ある公園。
誰もいなかったけど、すごく心地のいい空間でした。


091016

| | コメント (0)

2009-10-12

2年前の虹と夕陽を俺は忘れない。

今日は、YMCAのソフトボール大会だった。

ちょうど2年前の今日。
俺は、千葉YMCAのリーダー達を引き連れて、参加していた。

その大宮からの帰り道、幕張SAで見た最高の夕陽。
そしてその反対側には大きな虹がかかっていた。

091012b

091012a

俺は忘れない。
タカと一緒にみた、あの空を。

今日も夕陽がきれいだったぞ。
今は空にいる、タカがいい夕陽をプレゼントしてくれたのかな。
タカ、ありがとう。

091012

| | コメント (0)

2009-10-11

本日も晴天なり。

久しぶりに、母方の祖父の墓参りにいってきた。

すばらしい秋空。
母とのロングドライブ。
たまには、いいもんだ。

091011

墓参りは僕にとって、大切な時間。
自分をリセットする時間であったり、
自分と向き合う時間であったり。

何か、色々な人生の節目を迎えたとき、
墓参りに行きたくなる。

ちょうど、昨日大きな「うんどう会」という行事を終えて、
仕事もようやく一段落。
そんな報告も兼ねて、墓参りをすることができた。

墓参りを終えて、空き地となった近くの墓地に
腰掛けて、しばし青空の下で母と梨を食べた。

母から、祖父の話をきき、
何か自分のルーツを探る、新しい1日だった。

祖父が生まれたこと、祖父がいたこと、祖母と出会ったこと。
母が生まれ、父と出会い。

そして、今の僕がいる。

祖父に感謝。
そして、元気に生きている祖母にはもっともっと感謝を
しなければ。と。

青空の下、いいきもちだった。

| | コメント (0)

2009-10-10

120円の幸せいっぱい

120円の幸せいっぱい
運動会の打ち上げ帰り道。
ひと仕事終えた感から「珈琲のみたいなぁ」と。
ふと現れたマックにドライブスルー!

マイクに向かって、「ホットコーヒーひとつ」

車を進めて、カウンターから手渡し。

お金を払おうとすると、そのとき「ありがとうございましたm(__)m」って。

え!え!エ?!

なんと

あのコーヒー無料キャンペーン

ここ数日は22時からなんだってぇ!

時計を見ると「22:02」

たった120円。

ものすごーくものすごーく得した幸せな気分☆

なんかいつもよりおいしい気がするぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日は晴天なり。本日は晴天なり。

完璧なマイクテスト。
園長の第一声でした。

朝、他の先生よりも早く1番ノリすると、いるわいるわ。
もう既に場所取りの敷物がズラリズラリ。

場所とりに来てくれた、お父さんたちと力を合わせて、
運動会テントを2張りたてる。

テント建てることって、YMCAでは当たり前のようにやっていたけど、
世間一般では、立派な技術ですね。
役に立つわ~。

ばーるさん。今度手伝い来てね。

天候にも恵まれて、暑すぎず、寒すぎず。
本当に「心地よい」という表現がぴったりの穏やかな陽気でした。

僕も練習は何度もしたものの、本番で流れに乗るのはまだまだ
慣れないので、ポカもうっかりもたくさんやってしまいましたが、
とにもかくにも、1日無事に終わることができました。

内容についてはあえてふれません。

子どもたちは本当に本番に強い。
強すぎる。

子どもが眼前には、砲台のようなカメラの列列列。
何十台というカメラが子どもの姿を捉えています。

そんななかでも、練習ではみたこともないような、
一糸乱れぬ素晴らしい演技。

ちょっと涙が出そうになってしまいました。

今日までの間、彼らは本当によくがんばってくれました。

保護者の方々が帰る道すがら、とても良い表情で僕に声を
かけて帰ってくれたのが、その結果だと思います。

実質たったの4時間くらいなのですが、ものすごい疲れと
脱力感。でもそれも、心地よいですね。

家に帰って真っ昼間に浴びたシャワーが最高に気持ち
よくて。しばし、放心状態で浴び続けていました。

シャワーからあがると、窓からきれいな夕陽が。

091010

運動会は、「子どもたちの成長発表の場」だな。
今日一日、子どもたちの顔とそれを見守る保護者の顔が
おしえてくれたような気がします。

火曜日は、あいつらを。
いっぱいいっぱい抱きしめてやりたいな。

| | コメント (3)

2009-10-09

あとひとつ寝れば、うんどうかい

台風一過の本当にすがすがしい朝を迎えることができた。
絶妙のタイミングで上陸をしてくれた、18号くんに感謝。

091009a

091009b

万国旗を朝一番で張った甲斐があった。
朝から子どもたちが意気揚々と登園してくる。
「あとひとつ寝れば、うんどうかいだね」と。

久しぶりに、屋外で、しかも青空の下で、
泣いても笑っても最後の練習を子どもたちと共に。

この日のために、1ヶ月以上子どもたちはがんばってきた。
大好きな外遊びも踊りのために費やして。

厳しい言葉もかけてしまったけれど、修行を重ねて
子どもたちは素敵でかっこいい忍者になってくれました。

会場準備も終えて、最後の儀式。
グラウンドをトラックに沿って整備。
野球部員の意地というか、子どもたちの最高の舞台を
きれいなグラウンドでやらせてあげたい。

気持ちよく整備ができた頃、西の空はオレンジ色に染まってました。

うん。もう大丈夫。
俺ががんばることは一つもない。
あとは子どもたちが、やってくれる。

091009c

家に帰ると、おぼろ月が、
だいじょうさ。と
穏やかに言ってくれているようでした。

091009e


あと1日。

明日のために、ちゃんと0も作ったよ。

091009d


今日はホントにいい月ですね。
おやすみなさい。

Imgp2379_2


| | コメント (4)

2009-10-08

流れ星ひとつ

今日は自炊をしよう!と思い、車で近くのスーパーへ。
刺身などを買い込んできて家にたどり着きました。

いつものように、頭から駐車場に突っ込み、空に目を向けた
その瞬間。

一筋の長い光が。

一瞬ロケット花火?
なんて安易に思ったけれど、、
大きな大きな流星でした。

とてつもない大きな尾っぽ。

ながーく切れ目のない、それはそれは本当に
すばらしい流星でした。

いいことあるといいなぁ。

幸せなきぶんです。

| | コメント (4)

台風一過のごほうび

えらい勢いの台風が直撃か!?

なーんて、ちょいとドキドキしながら迎えた朝。
なに。たいしたことはない。

上下レインウェアに、長靴&キャップと、野辺山で培った万全の
防備体制を準備していただけに、ちょっとした肩すかし。

午睡を終えて、カーテンを開けると、目がチカチカするほどの
完璧な青空。

うん。完璧。

あの、台風一過の青空ってどうしてあんなに深いのだろう。
深い深い青を、見ながら、運動会の成功を祈るGacha先生でした。

| | コメント (2)

2009-10-07

命名!

命名!

おしりぶどうheart04 By Kくん。4さい。

先日、ご近所のおばあさまからぶどう狩りにおいでpaper
と素敵な声をかけられて、行ってきました。

一人、3房も採らせてくれて、本当に楽しくウキウキした時間でした。

僕自身も、ぶどうの育て方の苦労話や、手入れの仕方、
いい勉強になりました。

ぶどうの樹齢が30年ちょっと。なんだか親近感が湧きましたよ。

| | コメント (2)

2009-10-03

土曜保育おわりっ!

土曜保育おわりっ!
帰り道

田んぼに神が降りてくるみたいです。

| | コメント (2)

2009-10-02

まつりのあとのあとの宴

まつりのあとのあとの宴

若者たちと真剣に向き合った3日間。
それからあっという間の一週間でした。
ココロとカラダの疲れもあり、長い長い一週間に感じました。

まだ余韻を味わえるようなタイミングで若者と過ごした
おやじとお姉さま方が集いました。

リーダーズフォーラム史上最強と言っても過言ではない、カウンセラー陣。

いつもこの人たちと会うと、
そこにいるだけで心地がよくウレシタノシイ時間となります。

1週間前に、若者たちに対して全身全霊で向き合い、
語り合い、伝えあった仲間とまたあの3日間に想いを寄せて語ってきました。

バカ話もいっぱいしたけど、
僕らの親分は
「次があれば俺は何がなんでもお前らを連れていく」って言ってくれました。

3日間の最後の日には、「俺はお前らのことを誇りに思う」って言ってくれました。

もう一生のうち何度も言ってもらえる言葉ではないでしょう。

大切に心の中に留めておきたい言葉です。

いい夜。

いい宴でした。

みんなありがとう。

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »