« バケツプリン試食会 | トップページ | 夏が終わりました。 »

2009-09-21

モノをつくる

昨日お墓参りをしてきた、じいさん。

彼は体調がどんどん崩れていく中でも、車で通ってきてくれて、
子どもたちのために、僕たちのために様々なモノを作ってくれた。
もちろん、大工さんだったから技術がある。

でもその技術の前に、想いがある。

想いがあるから、気持ちを込めてモノを作る。
気持ちが込められたモノは美しい。

何度もそのモノを作る過程にご一緒させてもらったけれど、
真剣な顔の中に、楽しさがにじみ出てくるような顔をしていた。
一人で黙々と作業をしているときも同じ顔だった。

あの小さな奥にある笑顔は、どんな気持ちだったのだろう。

昨日からのワークキャンプで、こんなモノを作りました。
バウムクーヘンを焼くための竹を立てかける台。

2日がかりで、一生懸命作った台。
技術はないから、インパクトドライバで材を傷つけてしまった
こともあったけれど、

モノを作ることの楽しさ、おもしろさを感じた素敵な時間でした。
そして、あのじいさんが、裏で一人でも黙々と作業をしていた
時の気持ちを少しでも共感をすることができたような気がします。

そして、仲間と力を合わせてひとつのことの成し遂げる楽しさ。
なんかキャンプの原点も感じることができました。

ポッキー、みっちぇる、どうもありがとう。

|

« バケツプリン試食会 | トップページ | 夏が終わりました。 »

コメント

>ぽっきーさん
いえいえ。本当に楽しい時間をありがとう。
そうだね。子どもたちが実際に使っているところ
みてみたいものだ。
また、メンテナンスにいきましょう。

投稿: Gacha | 2009-09-25 03:01

こちらこそありがとうございました☆
慣れない作業だったけど楽しかったhappy02

子どもたちが使ってるところ、見たいなぁsmile

投稿: ぽっきー | 2009-09-24 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バケツプリン試食会 | トップページ | 夏が終わりました。 »