« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009-09-29

本日の作品

本日の作品

「エレベーター」

7F建てだそうです。
最後は崩落してしまいました(笑)

| | コメント (2)

2009-09-28

悲劇の瞬間・・・

保育園が新型インフル騒動でバタバタした帰り道。

疲れきった頭を癒すために、セブンイレブンで大きなシュークリームを購入っ!

車まで戻ったものの、「うーん珈琲も飲みたいな~」とシュークリームをシートに置いて、店内へ戻る。


キリンFire微糖を手にウキウキして、車に。


いつもの感覚でキーロックを解除して、運転席へ・・・

その瞬間

尻の下で「バフッ!!」という音が(;´д`)

あー あー ぬあー


しばらく立ち直れない僕でした。

悲劇の瞬間…

| | コメント (0)

2009-09-27

まつりのあと

まつりのあと

若者と過ごした2泊3日が終わりました。

ここに書いたらキリがないのだけど、熱い7人と過ごした時間は忘れられない3日間になりました。

ミッフィー、みゅう、ゆう、おに、ロビン、おっきー、とろ

心を込めてありがとう。


どうかどうか、もっともっと素敵なリーダーに成長してください。


そして多くの仲間たちにこの3日間のことを伝えていってください。


僕も、君たちから自信と勇気を与えてもらいました。


参加者全員を見送ったあと、誰もいなくなった静かなCamp場。

090927


ごりさんは、となりでたばこをふかしながら、

「まつりのあとだね」と。

Gachaは、静かにうなずきました。


| | コメント (2)

2009-09-25

若者と語らいに

今日から、山中湖で、若者たちと過ごしてきます。

多くの新しい出会いが満ちあふれていることでしょう。

多くの力と、想いに触れることができるでしょう。


ちょっと、歳をくっただけ。
ちょっとだけ人生経験長いだけ。

でも何か若者たちがつかみとるお手伝いができればと思う。


自分の身の回りも怪しい、しょうもないおっさんだけど、
天国にある想いも機会があれば伝えてあげたい。


生きること、生かされていること。


そんなことに感謝しながら。
富士の袂にいってきます。


090925


| | コメント (0)

2009-09-23

日光東照Goooood!!

SW最後のおでかけとして、前々からどうしても行きたかった、
日光東照宮にでかけてきました。

終始カメラを手放さず、たくさん写真が撮れたので、
初の試みですが、スライドショーを作ってみました。
どうかな~?

| | コメント (4)

SW最後のおでかけ

SW最後のおでかけ

SW最後のおでかけ
生まれて初めて日光東照宮にきてみました

思ったより人も少なくいい感じ☆

| | コメント (0)

2009-09-22

夏が終わりました。

地元中野の野球チーム「SouthHills」

結成15年目にして初めての夏季大会への出場。
ココまで順調に3回戦まで来たけれど、接戦の末
3-4xで負けてしまいました。

けれど、2-3で負けていて迎えた最終回の表、
1点を取り追い付くこともできたし、いい試合ができて
心地よい疲れを久しぶりに味わうことができました。

<今日の成績>
1番、ショートで出場。

1.9球粘ったが、サードゴロ。
2.いい当たりもセンターフライ。
3.ショート強襲内野安打、送球がそれる間に2塁へ。
4.4打席目にして、やっと狙っていたカーブを右中間へ流し打ち。
  ひさしぶりの俺らしい2ベース。

4打席 4打数 2安打 打点1

<今シーズン通算成績>
6試合 21打席 19打数 7安打 7三振 2四死球 2盗塁 得点2 打点1
打率0.368 出塁率0.428

| | コメント (0)

2009-09-21

モノをつくる

昨日お墓参りをしてきた、じいさん。

彼は体調がどんどん崩れていく中でも、車で通ってきてくれて、
子どもたちのために、僕たちのために様々なモノを作ってくれた。
もちろん、大工さんだったから技術がある。

でもその技術の前に、想いがある。

想いがあるから、気持ちを込めてモノを作る。
気持ちが込められたモノは美しい。

何度もそのモノを作る過程にご一緒させてもらったけれど、
真剣な顔の中に、楽しさがにじみ出てくるような顔をしていた。
一人で黙々と作業をしているときも同じ顔だった。

あの小さな奥にある笑顔は、どんな気持ちだったのだろう。

昨日からのワークキャンプで、こんなモノを作りました。
バウムクーヘンを焼くための竹を立てかける台。

2日がかりで、一生懸命作った台。
技術はないから、インパクトドライバで材を傷つけてしまった
こともあったけれど、

モノを作ることの楽しさ、おもしろさを感じた素敵な時間でした。
そして、あのじいさんが、裏で一人でも黙々と作業をしていた
時の気持ちを少しでも共感をすることができたような気がします。

そして、仲間と力を合わせてひとつのことの成し遂げる楽しさ。
なんかキャンプの原点も感じることができました。

ポッキー、みっちぇる、どうもありがとう。

| | コメント (2)

2009-09-20

バケツプリン試食会


今日の長柄ワークキャンプ合宿。
労働を終えた僕たちに仲間から素敵なプレゼントがhappy01
なんと、本物のバケツプリン。
みてください。この大きさ。

バケツプリンから出てきたプリンの大きさに、ものすごい歓声が。
みんな1本づつのスプーンを手にムズムズcatface


プリン第1投は、トンネル掘り。
掘れば掘るほど、裾が重さで広がってしまう。
それを見た暴君が、真上から垂直堀り。
もう、その時にはプリントしての形は崩れ始め。。


もうあとは、無法地帯。

とってもおいしく頂きました☆


発見
1.重さで下(カラメル側ね)の部分が圧縮されて、上と下で歯ごたえが違う。
2.しかもこの下の部分がうまい!
3.一人で食ってはいけない。

おまけ☆
プリンオープンの瞬間動画

| | コメント (0)

秋空の下で手を合わせる

今日は雲一つない素晴らしい天気。
世間、そして職場でも新型インフルエンザで大騒ぎしているのだけど、
こんな屋外で太陽の光を浴びているとそんなことも忘れてしまう。

千葉の山奥に行く前に立ち寄ったお墓。
僕にとっては忘れることのできない、かけがえのない人が
そこには眠っている。

これから、長柄にいってきますよ~って話しかけてきました。
抜けるような青空から声がきこえてくるような気がしました。

| | コメント (1)

2009-09-18

ししゃも??

ししゃも??
美味そうに並んでました。

| | コメント (1)

2009-09-13

向日葵がいやしてくれた。

そんなわけで。凹みまくった日曜日。
帰り道の路傍にて。

ちょっといやしてくれました。

季節外れの向日葵にありがとう。

| | コメント (0)

ハートブレイク日曜日

後出し野球日記。

090913

ズンゴローズ。秋の大会。

つらい。つらすぎる。

1番打者なのに。3三振。
一言で言えば。「役立たず」

確かにピッチャー早かったよ。
確かに1ヶ月近く、野球から離れていたよ。
でも情けない。

修行して出直します。

それにしても、最近三振が多い。。
目が弱ったかな。。

純粋に視力が落ちているのか、
選球眼が落ちているのか。
もしかして、身体の衰え。。。???

いやいやいや。と自分に言い聞かす。

今シーズントータル。
5試合 17打席 15打数 5安打 7三振 2四死球 2盗塁 得点2
打率0.333 出塁率0.411

| | コメント (0)

2009-09-12

のどぐろっ!!

のどぐろっ!!

久しぶりの実家帰省。

数年前金沢旅行をした際に、「うまい!!」って思ったお魚。

金沢出身のかどきん兄貴からもおすすめされていたお魚。

まさか、ここで遭遇するとは。

いただきます。

| | コメント (2)

2009-09-11

気になるなぁ

気になるなぁ

ここ数日、何度か出逢ったこのお花。

小さな花がいくつも集まっているような、紫陽花のようなつくり。

でも、見てください。
このビビットカラー。

小さいけれど、ちからを感じました。

| | コメント (0)

気がつけば

気がつけば

空を見上げるとすっかり秋の雲になりましたなぁ

| | コメント (2)

2009-09-10

空が紫色になるとき

空が紫色になるとき

駅のホームから見上げたそらはどこか
もの悲しい感じがしました。

となりで同じ空を写メしてる学生さん。

どんな気持ちで撮っているのか興味津々だったなぁ。
同じ空でも感じ方は、人それぞれ。

自分のなかでも気まぐれかも。

空は自分を映す鏡なり。

| | コメント (0)

2009-09-08

想いのかたち

若者に何かを伝えたい!っていう気持ち。

今日のミーティングの席で、盟友は熱く語ってくれた。
僕はそんな彼を見ていて、彼の本気度と熱意を感じ、しばし傍観。

彼の前にいると僕は、とたんにしゃべらなくなる。

彼の言葉には重みがあり、責任感がある。
何よりも、経験に裏打ちされた自信がそこにはある。
自分の想いなんて吹き飛んでしまいそうになる気がする。
ともすると、自信を失いそうになるときがある。

その後の飲み屋でも、ビールを片手により熱く語ってくれた。

僕はウーロン茶片手。
帰りの涼しい夜道。

でも自分の感覚を信じてみようと改めて思う。

彼には彼の伝え方。

僕には僕の伝え方。

それがあるから、伝え方も伝わり方も違う。

彼の生きてきた人生と、僕の生きてきた人生。
比べることはできないし、優劣なんてつけることもできない。
ただ、一つだけ言えるのは、かたちは違えど おもいはひとつ。
想いの大きさだけは負けないはず。いや、同じだろう。

自分が感じてきたこと。
経験をしてきたこと。
仲間との出会い、別れ。
人を苦しめ、傷つけてしまうこともあった。
生死を身近に感じることもあった。

そんな人間としての営みを自分なりの形で
子どもたちに関わる若者に伝えてみたいと思う。

14年前に参加者として臨んだ山中湖での2泊3日。
14年の歳月を経て、今度は、参加者を迎える立場としてそこに挑む。

未来を担う若者たちに 想い という バトンを渡してみたい。

090907

| | コメント (2)

2009-09-05

木漏れ日浴びて

P1010801_3

カメラ片手に歩いてみました。

さあ下半期の始まりっ。

忙しい日々が続くけど、背の大きな木のように、どっしり構えて、両手を広げてがんばりたいものです。

| | コメント (0)

2009-09-03

踊る二遊間

最近ショートを守る機会の多いおれ。

川崎選手の守備は大好き。

それにしてもこのプレーはすごすぎます。

川崎が捕ったところまでは、まあ彼なら普通のプレー。
しかし。その体勢からのグラブトスが完璧。

そして、本多選手のスローイングが神のようです。
あそこから身体を反転させてあのスローイングはすごいです。

| | コメント (0)

なつのおもひで 1

しゃぼん玉

初めて撮るけど、なかなか面白い被写体でした。

090903

090903a

よく見ると、カメラを構えたGachaが写っています。
090903b

090903c

Campでシャボン玉を吹く、子どもたちの姿はすごく暖かい風景でした。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »