« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009-08-29

今日の小さな感動

今日の小さな感動
携帯で「モンベル」って打ち込んだら「mont-bell」って変換出た!

ちなみに

コロンビアは出なかったけど、adidasとPENTAXはでました!

| | コメント (0)

2009-08-27

もうそんな季節なのですね

もうそんな季節なのですね
毎日の通勤路

田んぼの真ん中を突っ切るのですが、

ふと気がつくとほんのり黄金色に色づきはじめていました。

| | コメント (2)

2009-08-26

とびおきた

昨日の朝のことです。

保育園生活も2年目になり、すっかり朝方生活が定着してきて、
朝、目覚ましがなくてもちゃーんと7時に目が覚めるようになってきた。

だから最近は、目覚ましが鳴る前に起きることもしばしば。

でも、今日は少し遅出で研修。
久しぶりにのんびりとした平日の朝を迎えるはずでぐっすり寝ていた。

ところが、AM6:37。

枕元で携帯が聴いたこともない、けたたましい音を立てて、なり出した。

090825j

え!?緊急地震速報。
あー。あの大地震の前に来るぞってメールだ。

ここまでは、寝ぼけ眼。

なぬ!? 大地震だ!?

やばい。ここは2F。どこに逃げる?
1F?いや、つぶれたらやばい。ならまだ2Fの方がいいか。
窓は?空いてる。いざとなったら出られる。

この間、僕は布団の上。頭だけが5~10秒程度の地震波到達
まで、フル回転をするが、結論がでない。。。

そして、僕のとった唯一の行動。

「眼鏡をかける。」

我ながら、冷静な判断だった気がする。

ところで、この緊急地震速報。
マナーモードでも音なるのかな?

保育園にいる時だったら。。。ぞっとする。
ほんの、数秒。

机に入れる? 園庭に出す? 
叫んで他のクラスに伝える?

どうする?おれ。


結果、今回は誤報であったわけですが、それはそれは、
いい訓練になりました。

| | コメント (2)

2009-08-25

今日の帰路

今日の帰路
涼風が心地よいドライブでした。

| | コメント (0)

ガンダム写真集<PENTAX K10D>

Imgp1950
森の中に突然現れます。

Imgp1952
すごい人。

Imgp1961
カメラを持ってない人がいないのがこれまたすごい。
みんな待ち受けにするんだろうなぁ。

Imgp1971
なんと!

Imgp1976
股下もくぐれます。ちょっと、ごめんなさいって感じ。

Imgp1984
後ろ姿と、あのふくらはぎ。りりしい。

Imgp1988
お子さんが、パパと興奮。いやむしろパパ大興奮。

Imgp1990
少し、距離を離れると目線があいます。

Imgp1991
青空より、夕焼けの曇り空がよく似合う。

Imgp1993
夜になるといっそうキリリとした感じ。

研修後の早上がりを使って、念願のガンダムに逢えました。
感激です。

| | コメント (0)

やっと貴方に逢えました

やっと貴方に逢えました

やっと貴方に逢えました

今にも歩き出しそうな、立派な立ち姿でした。

そして周りに群がるたーくさんの人たち。

子連れの家族、カップルはもちろんのこと。

ごついカメラを持ったおじさんや、携帯カメラで嬉しそうに撮っている会社帰りの同世代のお兄さんたちが印象的でした。

え?

あぁ ひとりで仕事帰りにカメラ片手にいきましたが。それがなにか?

| | コメント (0)

2009-08-24

夏のおわりのはじまり。

僕は空が好きです。

そして、緑も好き。

大好きな野辺山の空は、お盆を過ぎると、うろこ雲が広がり、
秋の空になっていました。

今日。
涼しいな~と思ってちょっと早起きして歩いた朝。

空には、夏のおわりがはじまるような。
そんな空がひろがっていました。

090825


| | コメント (0)

2009-08-23

都会の真ん中で。

新宿。

僕の実家は中野です。
新宿まではバスで1本。
行こうと思えば自転車でも行ける。

こう見えても、シティボーイなのです。はい。

今日は、ふと寄り道をして新宿東口をぶらり。

ふと見上げた夕暮れ空に、伊勢丹の赤ロゴが輝いていました。

090824a

ああ。都会だな~と思った、その足下には、光に照らされた緑がきれいに
輝いていました。

090824

左に赤。右に緑。

どちらも都会のど真ん中なんだけど、
なんだかホッとする時間でした。

| | コメント (0)

仕事着がみつかりました

仕事着がみつかりました

新宿で新オープンしたマルイにて。

| | コメント (3)

2009-08-21

一人きりの反乱

090821

@釜揚げうどんの美味い、丸亀製麺にて。


| | コメント (0)

2009-08-20

黄昏スタバ

黄昏スタバ
蝉の声と、涼風が心地よい。至福の時間です。

| | コメント (0)

2009-08-17

富士山に見守られながら。

090817

1週間、Blogお休みしていて、ごめんなさい。
8/13(水)から、3泊4日Campにでかけていました。

熱い仲間たちと、暖かく、素直なキャンパーに囲まれて、
幸せな時間を過ごすことができました。

また後日、撮った写真を載せてみますね。

まだ疲れが抜けきらないので、今日は早めに寝ることとしましょう。

| | コメント (0)

2009-08-09

野球の日に、野球。

<本日のスコア>
SouthHills    200052:9
真南風ベアーズ 302003:8
ヒヤヒヤの6回裏。。

まぁ。荒れた試合でした。
でも、確かに、面白かった。

久しぶりに野球らしい野球をした気がします。

結果から言ってしまうと、勝ったは勝ったけど、
全般的には完全に負けゲーム。

そこをなんとか粘って、モノにしたという試合でした。

相手は、真南風(まはい)ベアーズ。

僕の盟友、ゴーヤくんが旗揚げした中野のエイサーチーム
そのエイサーチーム内で結成されたなかなかの強豪チームでした。

まぁ、打たれた打たれた。
1~5番まで、どこからでも長打が出る出る。
かなり参りました。

下手すればワンサイドゲームになってしまうような展開でしたが、
要所要所でうちの主砲に打順が回ってね。
ことごとく打ってくれました。

なんと言っても、3番打者の「まつ」がすごい。
ひとりで4打点ですよ。


実は我が「SouthHills」。
ユニホームが黒いという理由もあり(?)、夏の大会はずっと
敬遠していました。

でも、今年はチーム結成15周年。
1年通して大会に出ようぜ!ってことで、久々の夏の大会。

いやぁ。参った。熱い熱い。
33歳年寄りには、かなりこたえる試合でした。。


でもね。ホント楽しかった。
なにより、自分がそれなりに満足できるプレーができたからね。
それなりに結果も残せたし。決勝点も踏めたし。

筋肉痛が心配だけど、いい試合でした。

<本日の打席>
1打席目 ショートゴロ内野安打
 ・ショートの守備位置が深く、スライダーを無理矢理引っ張り成功。

2打席目 見逃し三振
 ・インコース低めのカーブ。思いの外曲がってきた。。

3打席目 サードゴロ内野安打
 ・狙いは、1打席目と同じ。叩きつけるイメージを追加。

4打席目 1-3からデッドボール
その後、進塁。

2塁ランナーとして、押し出し四球で3塁へ進塁。
野手がマウンドに集まり、本塁が空いたため、
ディレイドホームスチール。成功!!
井端風、すり抜けサイドスライディングで、腰骨付近ズル剥け(痛)
これが決勝点の9点目。

<本日の守備>
久々の三塁手。
ゴロが4か5。後方のフライ1。
しかもほんっとに久々のノーエラー。
でも、思わず大事にワンバウンドで投げてしまう、弱い人間です。

<本日の打成績>
4打席 3打数 2安打 1三振 1死球 得点2 盗塁1

<今シーズン通算成績>
4試合 14打席 12打数 5安打 4三振 2四死球 2盗塁 得点2
打率0.416 出塁率0.500

久々野球バカな1日でした。

| | コメント (0)

2009-08-08

結果報告っ!

結果報告っ!
炭酸 かなりキツメ、しかし口の中で長続きしない

味 甘め コーラ飴の味がします

感覚 炭酸が抜け始めたペプシに近い感じ

結果 うーん 65点

| | コメント (1)

2009-08-05

揚げの入ったおうどん。

今日は、うどんの上に揚げがのっていました。
試しに子どもたちにきいてみました。

油揚げののったうどんはなーに?

「あぶらあげうどーん」 うん、まあ正解。

「動物のお名前だよ~」とGacha先生。
子どもたちは「?」「?」

「じゃあヒントね」「さいしょに、き がつきます」

「わかった!!」とSくん。
「キリンうどん!」

爆笑。

「ブブーっ」

「はいはいはーい!」と元気に手をあげた、Tくん。
「キチンうどん!!chick」 それは、チキンです。

きつねうどんでこんなに笑うと思わなかった。
お茶目な仲間たちでした。

| | コメント (4)

2009-08-04

火曜日なのに

新宿まで飲みにいってしまいました。

魚のとびきりおいしいお店でね。

二人で会うのはなんと5~6年ぶり。
別に再会したわけではないのだけど、
サシはホントに久しぶりぶり。

Campのこと、仕事のこと、恋愛のこと、とめどもない
3時間だったけれど、あっという間の時間でした。

お互いいい歳になったけれど、
その歳を重ねた厚みを感じることのできる、とっても素敵な夜でした。

ちゃんと水木金と計算して、22時台に解散する辺りおとなですわ(^_^ゞ

それにしても、ほんっと いさみ のお魚はおいしいわ~
昼行灯さんに感謝☆

電車待ちの酔い醒ましアイスオレ

火曜日なのに

| | コメント (0)

アゲハからのおつかれさま

今日も微妙なお天気でプールに入れず。

夏はどこにいったのだ?

でもこんな日はチャーンス!とばかり、しばらくサボって大変なことになっている畑の草取りに向かいました。

まぁ サボったサボった。
荒れ放題。伸び放題。

植えてあったはずの落花生とニンジンも埋もれてしまい、境界線を探すのにも一苦労。。

そんなひどい状態の畑だったけれど、子どもたちも一心不乱に草取りに精を出してくれました。

1時間以上かけてようやく畑の真ん中に、ニンジンが顔をだしました。

みんながいい顔で達成感に浸っていると、どこからともなく、一匹のアゲハが。
そのアゲハは、ニンジンの若芽にとまると、身体を丸めて葉をつつきした。

子どもたちが全員見ている前で。

子どもたちも気がつきました。

「たまごだ!!!」

そう、がんばった子どもたちへのごほうびなのか、ニンジンの葉が見えるのを待っていたのか、
子どもたちの目の前で、産み落としてくれたのです。
見えるかなあ?
真ん中の白い○が卵です。
アゲハからのおつかれさま


僕も初めてみました。

アゲハの貴重な産卵シーン。

子どもたちのがんばりが、アゲハを呼んでくれました。

| | コメント (0)

2009-08-03

せんせぇ!ねずみ!!

せんせぇ!ねずみ!!
久しぶりに、公園までお散歩に行ってきました。

しばらく遊んでいると、子どもが大声あげて駆け寄ってきました。

どうやら死んでいる様子。。。

ねずみかぁ

なんて思ってよーくみてみたら、なんとモグラくんではありませんか!?

ちょうどその数分前にモグラの出てきた盛り土があり、「これ、モグラさんのほったあとだよ〜」なんて話していたのです。

なんて、タイムリー。

幸いまだ時間が経ってなく、綺麗な状態だったので、心の中で「ごめんよぉ」と思いながらも、子どもたちにその大きな手を見せてあげました。

初めて見るであろう、モグラの姿。

大人でもそうそう見ませんよね。

人生初めての瞬間にまた立ち会えた、Gacha先生でした。

| | コメント (0)

2009-08-02

僕もだいすきです。

僕もだいすきです。

走り出せ中央線。

夜を越え僕をのせて。

携帯の方はこちら
http://m.youtube.com/watch?v=9PCjYoYIR90&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

| | コメント (2)

2009-08-01

気になるあなた

気になるあなた
麒麟のコーラ

気になる。ものすごく気になる。

しかもヤクルトの自販機で100円。

気になる。気になる〜。

どんな味がするんだろう?
ってなけで買ってみました。

後日報告します。

イメージは色付きMET'Sであってほしい。

| | コメント (0)

らーめん屋にて

らーめん屋にて
どーでもいいんですけど。
もーすこしやる気のある伝票にしてほしい。

「ギョ」って…( ̄0 ̄)/

| | コメント (2)

ひとのちから

090801

スポーツの世界で、2つのニュースを知った。

ひとつは、世界水泳連盟の水着問題。
もうひとつは、F1のエンジン問題。

スピード社の高速水着問題で、一定の結論が出たそうだが、
これも定義が微妙という問題があるらしい。

一方、F1は、数年後、エンジン供給会社を一社にしようという
思いつき発言。これがマックス・モズレーというFIAの会長の発言。


水着問題は、ここ数年の記録の伸びを見れば、どれだけあの
高速水着が優秀かが明らか。
昔は、体毛を全部剃って、水の抵抗をできるだけ少なくするなんて
ことをやっていたのだけど、ピッチピチのフルスーツで泳ぐ姿は
どうにも違和感がある。何十年もかけて、コツコツと塗り替えられてきた
記録が1秒2秒単位で更新されてしまうのだから、水着に頼る気持ちも
開発にかける意気込みも分からなくもない。

でも、そこに、真の意味でのにんげんの争いが欠落し始めている気がする。

道具というのは、選手を助ける大切な物。
でも、その着用の有無で、1秒以上タイムが変わってしまうと言うのは
異常事態な気がしてならないのです。

今までの世界記録保持者がどれだけすごかったのか。。

そんなことも、まさに水泡と化してしまうのです。

どうでしょ。みんな。全裸で泳いでみては。
もしくは、もう水泳連盟で、ひとつの水着にしてしまいましょうよ。

なーんて思ってしまいます。

そんな矢先に知ったのが、F1のこと。

超商業主義であるF1が、エンジンサプライヤーをワンメイクにしてしまっては
各メーカーは出る意味そのものがなくなってしまう。

HONDAが技術を結集し、あの世界のフェラーリやメルセデス、BMWに勝つ。
そんな世界が楽しいF1。

それをエンジンを統一してしまおうというのだ。

水泳とはまったく逆の発想。

同じエンジンにしてしまえば、純粋にドライバーの速さの争いになるという
構図だ。

レースらしいレースになるだろう。そして、誰が早いのか。

速いマシンに乗れたドライバーが速いのではなく、
技術のあるドライバーが速く走る、本来のレースが
もしかしたら、見られるのかもしれない。


生身の人間が自分の力で泳ぐ水泳。

300馬力以上のモンスターを操るF1。


でも、見る側は、ひとと、ひととの骨肉のバトルがみたいのだと思う。

ひとのちからを純粋に発揮できるような競技環境をつくることも
競技を開催する側の役目なのではないでしょうか。

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »