« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009-07-31

別れの儀

7月いっぱいで保育園を退園するMちゃん。

僕が昨年1年間担任をさせてもらったかわいい女の子。

少しぽっちゃりで、激しく汗っかきだけど、眼鏡のかわいいMちゃんと
今日でお別れになってしまった。

急な市外への引っ越しで、知ったのはつい1週間前くらいだった。

月齢も高く、お話も上手な彼女はクラスでも人気者☆
その上、僕にたくさんの愛情をふりまいてくれました。

昨年の秋頃だったかなぁ
遊んでいると突然抱きついてきて、「せんせいだいすき」と言ってくれた。

1年目の僕にとっては、どんな先輩保育士からのお褒めの言葉より大きな一言だった。

昨日は最後の思いで作りに僕のクラスに遊びに来てくれた。
もちろん給食の席は僕の隣をご指名。

うん。わかってるわかってる。

でもこうして一緒に食べるのも最後かぁと思うと胸がいっぱいになってしまった。

そして、今日。

お別れの日がやってきた。

わかるんだよね。お母さんや周りのせんせいの雰囲気で。
お別れなんだってことが。

帰るときになって、彼女は号泣。

でも、たくさん並んでいるお友だちの前で、彼女はか細い声だったけれど、
僕に耳打ちしてくれた。

「みんなとタッチがしたい」と。

両手でのハイタッチ。

思えば、ハイタッチは僕が昨年保育園に来てから、
毎日のサヨナラのあいさつとしてやり続けていたこと。

今日で本当のサヨナラなんだけど、サヨナラだからこそ、彼女は仲間との
最後のお別れにハイタッチを選んでくれた。

そして優しく強く抱きしめてくれた、最後のお別れ。
また逢えるよ。また逢える。

そう自分に言い聞かせて、涙をこらえていました。

どうか彼女が、新しい保育園でも幸せの種を蒔いてくれますように。

| | コメント (3)

2009-07-29

どうした!?おまえ??

どうした!?おまえ??
駅のホームでひとり寂しそうに歩いてました。

かぶとむし界でも、「宴会帰りの酔っぱらい」っているのかな?

踏まれてもかわいそうなので、木にとまらせてあげました。

| | コメント (0)

2009-07-27

晴れのち大雨 のち 虹!

今日は絶好のプール日和sun
子どもたちとたっぷり水浴びしてきました。

ところが、退勤する頃になると大雨がrain
これから帰るっていうのに嫌だなぁなんて思っていました。

それでもだんだん小降りになり、家路に向かう車の中からは
西の空の夕陽が見えてきました。

おぉっ!これはもしや。。と東の空を気をつけてみていると。。
きましたきました!!予想通りsmile

れいんぼう!

0907241

しかも両端です。
0907242

しかーもよく見ると、2本。14色ですよ!
090727

見えなくなるまで、田んぼの真ん中でしばし、たたずんでいました。
いい時間でした。

ついでに。

違う方角の空もとっても美しい空でした。
0907243

0907244


| | コメント (0)

2009-07-25

土曜のひととき

090724

今日は年に1度の保育園の夏祭り☆彡

お昼前のほんの1時間。
ちいさな縁日のような夏祭り。

でもお父さん、お母さんと手をつないで歩いてくる子どもたちの顔はニコニコ。
中には、浴衣や甚兵衛を着てくる子、いつもと違ってスカートを履いてくる子。
ラムネやゲームも楽しいんだろうけど、子どもたちが一番雰囲気を楽しんでいるのだと思うなぁ。

そんな僕もイベントは燃えるのです。

朝行くと、グラウンドにはたくさんの水溜まり。
野球人Gacha。ラウンド整備の鬼になりました。

そして、テント建て!
もちろん集会テントですから一人では建てられません。

長いYMCA生活で培ったそのスキル。

今までいくつのテントを建てたことでしょう。
お父さんたちと力を合わせたほんのひととき。

でもいいですね。
普段なかなか会えないお父さんたちとの共同作業。
雨上がりの園庭は蒸し暑かったですが、心地よい汗をかけました

前日に職員の思い付きで借りた法被。雰囲気でていました。

イベントをおとな自らが楽しむ。
大切なことです。

そんなわけでおもいっっきり楽しんできましたよ。

帰り道の午後の青空、サイコーに気持ちよかったです。

090724a

さあ、今日はねこじたゴリラ堂で宴会なり☆彡

| | コメント (0)

2009-07-24

すきなくだものは?

今日の保育園の給食中

ひょんなことから、「すきなくだもの」の話題になりました。

いちご りんご みかーん!
せんせいはりんごだなぁ

なーんて話をしていました。

ふと先日はるさ〜から沖縄直送で頂いたマンゴーを思い出した、Gachaせんせい。

ねぇねぇマンゴーって食べたことある?

するとほとんどの子が あるよー!すきすきー!マンゴー好きぃ!

と。

へぇ 今時の子は幼児さんでもマンゴー食べるんだなぁ。

すると隣に座っていたTくん。とつぜん

「Tはマグロ好きだよ」

うん(゜-゜)!?

マグロ!?

そうかぁ

マンゴーの話題で持ちきりだったのよ? マ しか合ってないけど まっいいか(笑)

かわいいやつらです。

| | コメント (0)

2009-07-23

好敵手出現!!!

自分でわざわざ言うのもなんですが。
当Blog.は Photo-Blog. という形式をとっています。

昔は、HPも運営していたけど、時間と手間を考え、Blogに
写真を載せてしまえ!っという合理的な結果。

おかげさまで、携帯からも投稿できるから、気軽に続けていられるし、
更新頻度もあがるから、それに比例して、読者も増えてくれている。
うれしいことです。

写真も、フイルムで気合い入れて撮るときもあれば、
デジ1で撮ったり、コンデジで撮ったり。
最近は、携帯写メもすっごくきれいになったから、
気に入った場所や、物はすぐに撮るようにしています。

そんな、カメラマンGachaに「好敵手~ライバル」が現れました。

ねこじたゴリラさんです。

そもそも、写真という観点では、僕にとってはまったく眼中にない男でした。


だって、写真撮っているところなんてみたことないし。
携帯で写メ撮っているところなんて、みたことないし。
第一、そんな場面をあまり見たくない。

でも、お店も始めるし、空間や色彩のセンスはすごーく豊かな人だから、
使い古していたデジカメをプレゼントしちゃいました。

最初は、使い方はもちろん、PCへの取り込み方、Blogへの貼り方
すら分からないような、本当にアナログ人間だったんです。

ところが、最近、Blogを更新する度に、一枚写真を貼り付けている。
Blogとは直接関係ない写真が多いけれど。

道ばたのブロック。

公園の木。

湖の夕陽。

街路灯。

月。

なにげない、日常の一こま。
多分、歩いていてふと気になったところを撮っているんだろうな。

そんな、ある種、無機質な写真。

でも、それが、すっごくいい写真なんだよね。
なんというか、無機質で「動」がない写真なんだけど、
どこか心揺すぶられる。

しかも、自分では撮れないな~って思う写真ばかり。


んー。デジカメ与えるべきでなかったか。。
嫉妬。


いやあ。ホントいい写真ばかりなんですよ。
脱帽。


あの文章に、いい写真を付けられたら、かないません。
鬼に金棒。

俺も写真がんばろうっと。刺激受けてます。

090723


| | コメント (2)

2009-07-22

神様のいたずら。

朝、携帯からも投稿したけど、今日は世紀の日食だってのに。。
朝から、雨。

雨はやんでも、空には厚い厚い雲。

今日はホントだめだなぁ。。。なんて、思って、ちょうど極大となる、
11時過ぎに、外に出て空を眺めていたら。
急に雲が明るくなって、雲の薄い部分ができました。

そしたら、なんとそこに薄いけれどはっきり見える太陽のシルエット。
見てください!!
090722a

思わず、大声を上げて、子どもたちを外に出してしまいました。
本来ならば、直接観測は絶対御法度なのですが、
厚い雲の間から、シルエットが見えるだけだったので、
ほんの少しの間見せてしまいました。(笑)

でも、やっぱり直接見た子どもたちの反応と感動はすごかったです。

2030年の日食。彼らは25歳。
その時に、今日のことちょっとでも思い出してくれたら、幸せです。

ホント。神様に感謝。
だって、極大時間に合わせて、雲が薄くなるんですよ。感激でした。

こちらは拡大!
090722b

| | コメント (3)

ざーんねん

ざーんねん
どーみても 日食だめかなぁ

11時の晴れマークに一分の望み。

だめなら3年後っ

子どもたちに見せたかった(T_T)

| | コメント (0)

2009-07-21

Daydream Believer

僕が、洋楽の中でも最上級って言っていいほど、大好きな曲。
昔。この曲を聴きたいがために、The MonkeesのCDを買ってしまったほど。

日本では、忌野清志郎さんのカバーも名作として残っていますよね。

なんだろう。英詩だし、あんまり意味も分かってないんだけど、
ものすごく、メロディが優しくて前向きになれる。

POPSの王道を行くような曲だと思う。

聴いていて本当に気持ちがいいし、優しく暖かくなれる。
歌詞ではなく、メロディでこんなに心地よさを味あうことができる
曲はそうそうないと思う。

発表されたのは1967年。今からもう、42年も前の曲が、
こうして歌い続けられているのはこの曲の力なんだろうな~。

大好きな桑田さんが、音楽寅さんで歌ってました。必見です。

携帯の人はごめんなさい。

| | コメント (2)

1番、遊撃手。

今日は、ズンゴローズの3回戦。
2ヶ月近くのブランクがあるので、少々不安な試合。

なのに、この試合は1番に抜擢。

特に打撃不振を痛感しているだけに、内心ビクビク。

1回の打席に入ると、ピッチャーはそんなにたいしたことない。
いや、むしろ打ち頃のピッチャーだろう。

先頭打者、なんとしても出塁したいという気持ちと、ついでに
ピッチャーや内野をかき乱したい気持ちから、
バントヒットに出てみた。

ところが、少しの気の焦りからか目が最後に離れてしまい。
キャッチャーフライ。。。最悪の結果。

その後も、守備機会を何度かそつなくこなしたが、大事な場面で
イレギュラーを落球。あげく、送球間に合いそうだったのに、投げず。。

満塁の場面では、前進守備の後方にフライが飛んでしまい、捕球できず。
しかも、その後の処理を誤るという燦々たる結果。。。

打席は、3打席 3打数 2凡打 1三振 盗塁1。

今シーズン通算
10打席 9打数 3安打 3三振 1四球 1盗塁。

三振3が納得いかない。

打順落としてもらおうかなぁ。と思うくらい絶不調。


暗いブログになってしまいましたが。やっぱ野球は楽しいね。

| | コメント (0)

2009-07-19

一期一会

みなさんはもうご存じかと思いますが。

私。太陽の光が大好きです。
逆光マニアです。

特にその中でも、夕陽は大好きな被写体のひとつ。

昨年から仕事が変わり、夕陽の見える時間に帰宅できていることも
ひとつのうれしいこと。

そんな素晴らしい夕陽との出会いは、タイミングがいのち。

5分ずれるだけで、その表情は一変する。
もちろんいい方向に変わるときもあるけど、
「うわ!」って思ったときに、撮ることがとっても大事。

今日もそんな感じでした。
車を走らせていて、橋を渡ると土手沿いから素晴らしい色が
広がっていた。

橋を渡り、Uターンをして、土手沿いの民家の前に車を停めて。
土手にあがるとすばらしい夕陽が広がっていました。

まずは携帯で全体をパチリ。090719p_2


携帯カメラは、デジカメと縦横比が違うので、それはそれで面白い。

そして、こちらは、PentaxA30
090719
09/07/19 19:05

人も、夕陽も同じ。
出会った瞬間を逃さずにいきたいものです。

| | コメント (0)

でかっ!!

でかっ!!
食べごたえバツ群

しかし・・・

これに黒糖味があるらしい食いたくない

だって う◯こですよ。

| | コメント (2)

2009-07-18

時には色を消してみる。

今日、気を惹かれた日常の風景

| | コメント (2)

2009-07-16

0時01分大宮駅発。

0時01分大宮駅発。
スーパーマニアック回答をいただいた、ばーるさんに敬意を表して。

金沢行き 特急 訂正:急行 「能登」です。

このボンネット顔かっこよすぎ。

こんなアゴが欲しい☆

| | コメント (4)

2009-07-15

国立までの道のり

別にサッカーの話ではありません。

「こくりつ」ではなく「くにたち」。

夏のCampの作業をしに、「国立」へ。

蓮田から行くと、まあ遠い。。

ルートとしては、
A 蓮田―大宮―新宿―国立

B 蓮田―大宮―武蔵浦和―西国立―国立

時間で言うと、Bの方が早い。
でも乗り換えが多くて、うかつに寝れないし。

Aルートは湘南新宿ラインが来れば、早いけど、なかなかタイミングが合わないわけだ。

ところが今日は、大宮にこんな素敵な電車が☆

国立までの道のり

休日にあるのは知ってたけど、なんでも夏期は9月末まで平日運行をしているそうな(^-^)v

よく考えてみると、埼京線―武蔵野線―中央線と3路線をまたにかけるわけです。
3股ですよ。

JRの素敵なプレイボーイ。

白い車体に、紺のライン。
これはなんていう車両なんだろうねぇ。

4人の対面の席があるむかーしからある車両。

中央線の八王子以西や、外房線で使われてるやつです。

今どき6両編成ってのがこれまた素敵☆

いい小旅行気分です。

それにしても。。。

武蔵野線から中央線にはどーやって入るんだろう?
西国立では立体交差しているのにねぇ。

バールさん解説願います。

| | コメント (5)

2009-07-12

お疲れさまの共食い

今日は数年ぶりに、障害児活動の川遊びプログラムに参加してきました。

川のプログラムは命に関わるから、気を遣います。

水に入ったこともあって疲れた疲れたぁ

んで、終わったあとのミーティングでふるまわれたケーキ。

お疲れさまの共食い


我ながらそっくり☆


食べるまでしばらく迷いがありました。

目をつぶってエイッて頂きました。

| | コメント (3)

2009-07-11

高く、誇りをもって

高く、誇りをもって
彼らはビシッと立っていました。

凛々しくみえました。

久しぶりに見た、向日葵らしい向日葵でした。

| | コメント (0)

2009-07-10

ナイス!夕空

ナイス!夕空
吉川にて

| | コメント (0)

2009-07-09

せんせいのおしごと

今日は遅番。

延長保育の子どもたちと、保護者のお迎えを待っていると、
ある子が「パパおそいよぉ」と。


「パパお仕事がんばっているんだよぉ」と、慰めてあげました。

するとその子(ちなみに僕のクラスの4歳さん)は、


「せんせいはおしごといかないの??」と。。


なぬ!?!?
という気持ちをぐーっと、おさえて


「どうして?」 と聞いてみました。


すると
「せんせいはずーっとほいくえんにいて、おしごとはいかないのー?」と。

なるほど!

パパはおしごと中。
→だからぼくは保育園。
 →せんせいも保育園。
=せんせいはしごと中ではない

完全なる理論派思考です。
ただしい・・・

試しにこんな質問をしてみました。


「パパのおしごとはなーに?」


その子は目をキラキラしてはっきりと答えてくれました。


「ビールをのむこと!!」


久々に大笑いしました。

せんせいはステキなおしごとです。

| | コメント (3)

2009-07-08

we are the world

若い人たちは、この曲を知らないのだろうな~。
と思ったので、紹介しておきます。

発売年は1985年。

当時、僕は9歳。

今は亡きレイ・チャールズ。
彼のことを大好きだった父がレコードを買ってきた。
何度も何度も繰り返し聴いているうちに、大好きな曲になった。

アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソング。
今回の、マイケルの死を通じて、知ったのだけど、
作詞作曲をマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが担当していたそうだ。

高校生の頃かなぁ。
後に衛星放送で画像を見て、改めてすごいメンバーがそろって
いたのを知って衝撃だった。

これが、リードボーカルの順だけを抽出した出演者。
よくここまで揃ったものだと思う。

1A:ライオネル・リッチー、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモン
1A':ケニー・ロジャース、ジェームス・イングラム、ティナ・ターナー、ビリー・ジョエル
1B:マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス
2A:ディオンヌ・ワーウィック、ウイリー・ネルソン、アル・ジャロウ
2B:ブルース・スプリングスティーン、ケニー・ロギンス、スティーブ・ペリー、ダリル・ホール
C:マイケル・ジャクソン、ヒューイ・ルイス、シンディ・ローパー、キム・カーンズ
repeat1:ボブ・ディラン
repeat2:レイ・チャールズ
repeat3:スティーヴィー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン
repeat4:ジェームス・イングラム、レイ・チャールズ

今日改めて見て、鳥肌が立ちました。
一見の価値ある映像です。

| | コメント (2)

雨上がりの夕陽

090708

田んぼの真ん中から、
黄金色の夕陽をのんびり眺めてきました。

車の中からは、マイケル追悼の「We Are The World」
なんだか、ちょっと。

涙が出そうな素敵な夕陽でした。

| | コメント (0)

2009-07-07

七夕の東京タワー

090707

さっきのガンダムメールの5分後。

今度は、東京タワーからメールが届きました。

ガンダム 好きです。
東京タワー 好きです。

全っ然違う二人の仲間が、僕のために写メを送ってくれる。
本当に幸せ者ですわ。

あ もう20時過ぎましたね。

東京タワーは、七夕のライトダウンキャンペーンで、22時まで消灯されるそうです。
僕も薄明かりで食事でもしましょうかねぇ。

| | コメント (0)

ついに立ったんだ!!

ついに立ったんだ!!
お姉さまから素敵なメールが届きました☆

あげるーって

いやぁ いい写真。

背景の空も完璧!
すごいよすごいよ感謝。

ガンダムが立ったよ!!

実はそれほどガンダム詳しいわけでもないのだけど、
それでも初代ガンダムは心踊ります。

燃え上がぁーーれぇっ!

| | コメント (0)

夏がやってきたーっ!

夏がやってきたーっ!
七夕の夜

いかがお過ごしでしょうか?

朝はすこーし涼しい1日になるかと思っていましたが、暑さはどんどん増すばかり。。。

今日は初めてプールに入水っ。

ほんの10分くらいだったけど、子どもたちのいい笑顔がたくさん見られました。

夏が来ると思い出すことや、行きたいところがたくさん浮かんできますね。

高校を卒業してから、夏はCampの引率や、Camp場のサポートに時間を費やしてきました。

多分、写真も一番シャッターを切るシーズンですね。
今年は原点とも言えるCampへの本格的な復帰。
参加の立場こそ違えど、また仲間たちと山中湖に行ってきます。

今日の陽射しを全身で浴びて、夏の始まりを感じます。

テーマもない、とめどもないひとりごと。

夏の始まり。

みなさんの七夕の願い事はなんですか?

| | コメント (0)

2009-07-05

トゥーッス!!

トゥーッス!!
春日くんがいました。
1900円ですよ お買い得です。

| | コメント (4)

2009-07-04

紫陽花も終わりです

紫陽花も終わりです
暑いです 日差しの感じとかもう夏ですね。

| | コメント (0)

2009-07-03

トマトココロ

トマトココロ

シトシト雨が続いていますが、トマトは元気に赤みをつけて、
もりもりと実がなってきました。

子どもたちも毎日登園する度に、様子をみていたので 、
「トマト採りにいくぞ!」って言うと、大騒ぎっhappy01

豆苗(とうみょう)を育てた甲斐もあって、植物がそだっていく過程、
楽しさを感じてくれるようになってくれました。
ましてや赤い実がなる。

そりゃあ大盛り上がりup

でも残念なことに、栄養不足か雨か、カルシウム不足か実の痛みがひどく、
この倍は収穫したにも関わらず、無事に育ったのはたった2つでした。

でもその2つをお当番の二人に託して給食室へ。

二人は大事そうに両手で渡していました。

気持ちを盛り上げるつもりで「トマトにがんばってねーって言っておいでっ」と
軽い気持ちで伝えたのですが、その「がんばってねーっq(^-^q)」って声は、
紛れもなく本気の声でした。

大きくなってきて、一人前の子どもたちと思って接しているけれど、
こんな場面を見ると、子どもたちの視点や、まっ白なココロを
もっともっと大切にしていかないといけないんだなぁと思いました。

七夕の願い事
「ディズニーシーにいきたい」
って短冊のとなりには

「ウルトラマンになりたい」

こんな素敵な子どもたちとの時間を仕事にできているんです。

幸せモノです。

| | コメント (0)

2009-07-02

大人として仕事をするってことは

社会人として気がつけば10年目。

他の人と比べると、3つ目の仕事をしている分、
多くの方々と一緒に仕事をさせてもらっています。

そんな中でも、今の職場は一番少ない人数で仕事をしています。

組織が小さいと、一人一人のモチベーションや感情が
如実に組織の和に結び付いてしまいます。

今はその負のスパイラルに入っているような気がする。

しかもここは女性だけの組織。

ビジネスライクに済ませられないことが多くある。
会議で感情をあらわにしたり、自己の感情だけで物事の判断をしてしまう。

そこを「ドライにいきましょうよー」って言ったところでカドが立つ。

自分の発言にも、行動にも細心の注意と配慮をしなければならない。

野球で遊撃手をしていると状況判断の厳しい場面は多くある。

1アウト 2塁3塁
1点差

とんだ打球の方向や速度、その時の走者の動き

多重の判断が求められるが、それよりもっと難しい。
判断を間違えれば、この組織としては致命的なダメージになってしまう。

でも、与えられた職場、そしてその環境の中で、
文句を言わずに仕事をしていくこと。

ましてや自分で選んだ「道」なのだから

イライラしても、ムシャクシャしても、納得いかなくても、前を向いて歩いていくこと。
そして、それに対して自分が働きかけていい組織にしていくこと。

そんなことを言い聞かせながら、自分を律して、イライラを落ち着かせる。

一杯のカフェラテに感謝なり。

大人として仕事をするってことは

| | コメント (6)

2009-07-01

ジメジメした日には、スカッと青空を。

あっという間に7月になりました。
やっと、梅雨らしい天気になってきて、毎日ジメジメ、シトシト。
でも、夜の涼風がなかなか心地よくて、いいですね。

家に帰って、窓を全開にして、うたた寝をするのが最高の幸せです。
まぁ。たいがい、うたた寝はガン寝に移行してしまうのですが。。。
のび太並のおやすみ5秒ですので。

さてさて。
久しぶりに沖縄写真をまたUpしてみましょう。

まずは、竹富島の路上にて。

090701a

星砂で有名なカイジ浜では、かわいい1歳児かな。
ノソノソと這っていました。

090701b

なんとなく、あぶないな~dangerと思っていましたら。

090701c

やっぱりドボーンwave 一瞬見えなくなるほどのスーパーダイブでした。
090701d

彼は、水恐怖症となるか、はたまた将来の北島康介になるか。。

こんな、無人のビーチもありました。

090701e

全裸になって「うひょーーーーーーっっhappy02」って叫んで入水したい
欲望を必死でおさえておりました。。


さあ。明日は、保育園のプール開きだ!

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »