« 2009紫陽花写真集 | トップページ | ザリガニ釣りにチャレンジ! »

2009-06-22

「撮った写真は現像しよう」キャンペーン

今日、Gachaの携帯で相談窓口が開設されました。
相談内容は「デジカメ買いたいのだけど、どれがいいかな~」でした。

相談者は、デジタル1眼レフも持っている素敵な人。

なんでも、今まで使っていたコンデジが壊れたとのこと。
使用用途や、購入のポイントにしたい要素などを聞き続けて、
最終的には、Ricoh CX1 にきまりました。

本人には、あえて言わなかったけれど、今Gachaが一番欲しいコンデジ。
それを、先を超されて、やや悔しい気分。

そんな自分も、デジカメを購入して、早数年。
現存の最も古いデータは、2003年の8月。
四国で波にデジカメがかっさわれた時の写真が残っていました。

デジカメの写真ってのは、旅の写真をのぞいては、ほとんどが撮って、
そしてPCの画面上で見て満足。

でもね。やっぱり写真ってのは紙に焼いてなんぼだな~と、
この沖縄旅行を通して改めて思いました。

フイルム写真の頃は。。。
フイルム代が、36枚撮りで大体¥400。
同時プリントが大体¥1000。
んで、そのアルバムの代金なんか入れたら、1本で約¥2000。
つまり、写真1枚につき¥50くらいの経費がかかっていた訳だ。

でも、今の時代。
PCでデータを送れば、焼いて送付してくれる。
もちろん、デジタルデータだから、ランニングコストは¥0。

写真もL判なら、1枚¥12。 安いよね。

100枚焼いても、\1000ちょいです。

デジカメ使っている皆さん。
積極的に焼いてみましょう。

ってなわけで、僕は少しづつ実践していこうと思います。

最近使っている現像屋さんは、こちら。



フジフイルム純正仕上げで焼いてくれます。
現像の質も高く、いいですよ。安さと質の両立でいい感じです。

|

« 2009紫陽花写真集 | トップページ | ザリガニ釣りにチャレンジ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009紫陽花写真集 | トップページ | ザリガニ釣りにチャレンジ! »