« チップスターを食べながら | トップページ | ビール飲みのギター弾き »

2009-05-07

25×7=175

今度の日曜日は待ちに待った、我が草野球チーム「SouthHills」の開幕戦。
開幕を4日後に控えて、気持ちは高ぶるわけで。

家に帰ると、玄関に置いてあるバットと目が合う。

「いいの?振らなくて?」と言われたようだった。

そのバット1本握りしめ、近くのバッティングセンターへ。

一心不乱にスイング。スイング。

仕事をして、車では音楽が流れ、家に帰るとTVがお友達。
そんな生活をしていると、ひとつのことに集中したり、没頭するって時間は
あまり多いものではない。

ましてや、心の中が風のない水面のようになる時間っていうのは、
意識をしても作れるものではない。

でも、バットを握り、ネットの隙間から飛んでくる球を見つめている、
その瞬間は、まさに、心がまっさらな状態になる。
何も考えていない、その球に全ての神経を集中させている。

試合中の守備もそうだ。

ピッチャーの手から球が離れて、バッターに向かっていく。
そのバッターが振り始めると、感覚的にどっちに球が飛んでくるのか、
頭と身体が反応を始める。ゴロなのか、ライナーなのか。。。

その瞬間はまさに、無我の境地なのだ。

神経を研ぎ澄まし、そして、無駄な心の動きの一切ない時間。
そんな時間を作り出してくれる野球は、僕の心の栄養源なのだと、思う。

そんなことを感じた、25球×7打席=175スイング。木曜日の夜。

|

« チップスターを食べながら | トップページ | ビール飲みのギター弾き »

コメント

〉あんさん
旦那も野球人なんだね
間違いなく素敵な人だっ!

投稿: Gacha | 2009-05-10 02:31

うちの旦那とbaseball野球話に盛り上がりにどうぞ〜coldsweats01
リセット出来る時間大事な時間ですな〜wink

投稿: あん | 2009-05-09 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チップスターを食べながら | トップページ | ビール飲みのギター弾き »