« まだまだ太陽は高い | トップページ | 早起きは3「枚」の得 »

2009-05-28

1日の終わりに@竹富仲盛荘

竹富の夜
4時起床でこの時間までよくがんばりました。

自画自賛。

竹富島の夜は、人工の音が一切聞こえない、そして降ってくるような星空に囲まれた夜となりました。

高台に登ると、石垣島の明かりが光っています。
船でたった10分なのに、大きな大きなギャップです。

僕は竹富の方が断然好きですが、一方で生活にもギャップがあるように感じます。

人の気配のない、廃屋が結構たくさん目に入ってきました。

観光視点と住民の生活視点。
両方が垣間見れるような、のんびりした旅をして、日々の糧にしたいと思います。

今日は、大量の細切れブログにお付き合い頂きありがとうございました。

おやすみなさい

|

« まだまだ太陽は高い | トップページ | 早起きは3「枚」の得 »

コメント

>NonoPapaさん
おわ!!「おじいとののか」の、ののかパパさんですね!
もう既に、昨日の夜の時点で「いい写真だな~」って思って見とれていましたよ。
二人の表情と、つないだ手がとっても暖かい素敵写真ですよね。

おじいのお茶目さと、満点の星空、静かな夜。
そして、西桟橋の夕陽リベンジのために、もう1泊
することにしてしまいました。

ところで、NonoPapaさん。
あの写真、色調調整なしであの色ですか?
ブーゲンビリアの赤と、空の青の濃さに惚れ惚れしました。
とっても嬉しい書きこみありがとうございました。

投稿: Gacha | 2009-05-29 16:17

はじめまして。
竹富島が大好きで毎年家族で仲盛荘にお世話になってます。
日帰り観光客がまだ来てない朝の西桟橋、夜に寝転がって星を見る西桟橋。大好きです。
この夏も4泊するので、写真を見てるとテンション上がりました。
※食堂の和室のところに、オジーとウチの娘のWピースの写真が飾ってもらってます。

投稿: NonoPapa | 2009-05-29 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ太陽は高い | トップページ | 早起きは3「枚」の得 »