« 黄色とピンクが、らんでぶぅ。 | トップページ | 夕方の桜もわるくない。 »

2009-04-09

桜が好きなそのわけは。

毎日暖かい日が続きますね。
5月かと思うような陽気ですが、まだ4月上旬。

桜の季節です。

満開を少し過ぎて、今日あたりは少しの風でも花びらが舞っていました。
子どもたちは、お散歩で桜のトンネルを抜けて、
舞い散る花びらに、歓声を上げて喜んでいました。

さて。僕も桜が大好きです。

生まれ月の6月に咲く、紫陽花と並んで好きな花です。

どうしてそんなに桜が好きなのか。

実は、中野にある実家には狭い土地ながら、桜が立っていたのです。
それがこの写真。
(あんまり考えないで撮っている写真だから気にしないで。。)

090406

推定樹齢約60年。
うちの父の生誕記念に、祖父が植えた桜だそうです。
小5の時、実家を立て替えたのですが、そのときも、半ば無理矢理残しました。
家族会議では「切ってしまおうか」という話もありましたが、
建物側の枝を切り、道路側にだけ枝を残す形で立っています。
そして、写真上にある、窓。

実は、その窓が僕の部屋だったのです。
夜、窓を開けると、目の前は枝。
風で花びらが部屋に入ってくるような特等席でした。

高校の頃や、専門学校の頃、仲間が春になると僕の部屋に
集まって花見を何回かしたのを覚えています。

桜は咲いている期間は実質1週間程度。
でもそれに向けて、葉が散り、芽がふくらみ、咲き、そして散り、
また新緑が広がる。
そんな過程を身近でみていたからこそ、咲いているほんの1週間が
愛おしく思えるのだと思います。

そして、その桜への想いを決定づけたのが、国立駅の桜でした。
090406a
2004/03/28 三角屋根が懐かしいですね。

初めての社会人として赴任した地、YMCAのあった街。
中野と同じくらい思い入れのある街でした。
この街の一橋大学の大学通りがすばらしい桜並木なのです。
この景観をくずさぬように、マンションの高さの制限があったほどでした。

ここの桜は本当にすごい。
きちんと手入れがされているからだと思います。
そして延々とつづく桜並木。
交差する、さくら通りという道と合わせるとすごい長さになると思います。
今週末ではもう遅いかな。。

桜はもう数日で散ってしまうと思うけど、その桜が日本人に与える
パワーってものすごい力な気がします。

昔撮った、桜です。よかったらどうぞcherryblossom
http://www47.tok2.com/home/gacha/04sakura.html

|

« 黄色とピンクが、らんでぶぅ。 | トップページ | 夕方の桜もわるくない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色とピンクが、らんでぶぅ。 | トップページ | 夕方の桜もわるくない。 »