« 突撃。うちの晩ご飯。 | トップページ | バッカじゃねぇか。 »

2009-04-17

僕の「手」

僕は「手」にコンプレックスを持っている。
まぁ。コンプレックスと言っても、ここに書けるくらいだから、
その程度のコンプレックスではありますが。。

小さいんです。手が。
短いんです。指が。

女の子と手を繋げても、ほとんど同じ大きさ。
場合によっちゃあ、こっちの方が小さかったりする。
指の長さなんて、たいてい負けたりする。

結構仲間でも知っている人は少ないが、実は高校時代、
ハンドボールをやっていた。
あのボールも持てるようになるまで、どれだけの苦労があったか。。
基本、ハンドボールは親指と小指で挟み込むように持つんだけど、
男子用のボールだと、僕はわしづかみができない。

そこで、授業中ずっと、親指と小指を広げて、肘の方向へ押し広げていた。
よく、ピアニストが「水掻きを切る」なんて話を聞くけど、イメージは近い。
おかげで、僕の右手は、左手と比べても開く角度が広く、ほぼ180°に広がる。

野球のグローブだって、今メインで使っているのが、中1の時に作った、オーダーグローブ。
物持ちがいいって見方もあるけど、実は、その当時の大きさで十分だっってこと。
中1当時、僕は身長140cm程度しかなかったから、今と比べたら、その差30cm。
でも、手はそのままみたい。

最近新しいグローブ(楽天小坂モデル)を衝動買いしたけれど、それもJrモデル。
3年前に買った練習用グローブもそう。
ケン・グリフィーJr・Jrモデルだ。

そんな、小さい手だけれど、一つだけ大好きなところがある。
それは、両手にある小指付け根のマメ。
僕は、こいつを「バットマメ」って呼んでいる。

そう。少年野球の時代に振り続けたバットの素振りでできたマメなのだ。
中学で部活野球を卒業してからは、そうそう素振りなんてしていない。
成人になってからなおさらだ。
年に数回ある野球の試合前後で振る回数が増える程度。

でも、このマメだけはずっと僕の手で生き続けている。

小学生の時は、本当に毎日のように振っていた時期もあった。
皮がむけて、血が出て、それが固まってまた重ねるような時も。

今でも、時々ムシャクシャしたときや、身体のバランスが崩れているのを
感じたときは、無性にバットを振りたくなる。
家の近くの公園で振ってみたり、バッティングセンターに行ってみたり。

そうして、バットを振る度に、このバットマメが、「おう!久しぶり!!」
ってな感じで現れるのだ。

この小さな手は、小さなマメのおかげで、小さな誇りを持てているのだ。
このマメがなかったら、今の僕はいないと言っても過言ではないだろう。

少年野球時代の仲間、時間、そして、野球を通して得たこと、
そんな大切なモノたちと共に、このバットマメはなくならないのだろうな。

32歳深夜の素振りも気持ちいいですぞ。

090417
↑実はこれ、撮るのすっごい大変。わかるかな~?


今日は4月17日。
野辺駐ならぬ、野辺厨みゆさん。
お誕生日おめでとうbirthday

|

« 突撃。うちの晩ご飯。 | トップページ | バッカじゃねぇか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃。うちの晩ご飯。 | トップページ | バッカじゃねぇか。 »