« Live@新大久保水族館 | トップページ | 節分おもしろ話 »

2009-02-02

師匠という存在

みなさんは「師匠」って呼べる存在の人はいますか?
今日はその「師匠」に逢うために千葉までいってきました。
Camp屋さんとして、レクリエーション指導者として、YMCAのスタッフあるいはリーダーとして、エロ親父として(笑)…

学生時代18歳の時に彼と出会い「がちゃぴん」という名を与えてくれた人でもあります。

その後も多くのCamp

特に中高生のCampを共にディレクターとリーダーとして関わり、育て上げてくれました。

今日のお題は「レクリエーションの指導法」

実は僕自身、昨年の11月に講師として招かれて講義をしてきたのと同じお題でした。
自分の指導の振り返りをするのに絶好の機会。

そしてもう一つ確信したこと。

それは自分自身の技術、理論が彼のDNAを受け継ぎ自分のなかで確立されていることでした。

「師匠」というのは多分一生越えることのできない存在なのだと思います。

でもその「越えられなさ」を自分のなかでどう租借し、自分を高めていくのか
そんなことを考えさせてくれることが「師匠」の存在意義なのかなと…

同じ土俵ではかなわないけど、自分ならどこでがんばれるか、どこで力を発揮できるのか。

日々の生活の中で忘れかけていたチャレンジスピリッツや、自己研鑽に対する意欲をかきたててもらうことができました。

師匠はもう40歳。

僕が師匠に出会ったとき、雲の上の存在に見えた彼はたかだか26、7歳だった。

自分は今、その年齢をゆうに越えて、誰かに「師匠」と思ってもらえるような人になれているのか、これからなることができるのか。
自分磨きの道は長く険しいのである。

|

« Live@新大久保水族館 | トップページ | 節分おもしろ話 »

コメント

>Nozomiさん
うん??H野さん。ちゃんとYで働いていますよ。
社体にいますよ。

投稿: Gacha | 2009-02-09 20:31

そっか。。。
H野さんはYにはいないんだった。。。
何かいっつもYにいる感じがするんだけどなぁ~

投稿: Nozomi | 2009-02-08 12:42

>バールさん
そうだね。バールとはちょうど入れ違いに近い
感じだったもんね。
でも40歳ってなんか不思議です。

投稿: Gacha | 2009-02-05 22:27

ヒントなくてもわかるがな(^_^)v

オレにとっても学ぶところ、感じるもの多い人だけど、弟子入りする前に離れちゃったなぁ。

元気なんだろうなぁ。

投稿: ばーる | 2009-02-03 07:45

わかるひとにだけ。
ちなみに…
師匠は H野Tさんです。

投稿: Gacha | 2009-02-02 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151349/27715655

この記事へのトラックバック一覧です: 師匠という存在:

« Live@新大久保水族館 | トップページ | 節分おもしろ話 »