« 月明かりでお散歩 | トップページ | 休日の午後に »

2009-01-11

うたのちから

ミスチルのニューアルバムの最後の曲です

「花の匂い」

届けたい 届けたい
届くはずのない声だとしても
あなたに届けたい
「ありがとう」「 さよなら」
言葉ではいい尽くせないけど
この胸に溢れてる

花の匂いに導かれて
淡い木漏れ日に手を伸ばしたら
その温もりにあなたが手を繋いでいてくれてるような気がした

信じたい 信じたい
人の心にあるあたたかな奇跡を信じたい
信じたい 信じたい
誰の命も また誰かを輝かす為の光

"永遠のさよなら"をしても
あなたの呼吸が私には聞こえてる
別の姿で同じ微笑で
あなたはきっとまた会いに来てくれる

どんな悲劇に埋もれた場所にでも
幸せの種は必ず植わってる
こぼれ落ちた涙が如雨露一杯になったら
その種に水を撒こう

人悲しさをメロディーにした
口笛を風が運んでいったら
遠いどこかで
あなたがその目を細めて聞いている

"本当のさよなら"をしても
暖かい呼吸が私には聞こえてる
別の姿で 同じ愛眼差しで
あなたはきっとまた会いに来てくれる


うたってすごいですよね
普段はききながしていた曲が心にま−っすぐに入ってくる
すごくすごく苦しいのに
聴けば涙がとめどもなく流れてしまうのに
何度も何度も聴きなおしてしまう
そして少しの勇気と力を与えてくれます

いつまでもいつまでも悲しみにくれているとじいさんに叱られそうなので
仲間と涙を流しながら飲み明かした夜を忘れずに
また前を向いて歩いて行きたいとオモイマス

天国からあなたがいつものシャイな笑顔で
目を細めて見守っていてくれることを信じています

天国にいるあなたにこのうたを届けます

ゆっくりゆっくり休んでください
大好きなお酒とタバコはほどほどにねっ

|

« 月明かりでお散歩 | トップページ | 休日の午後に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151349/27032569

この記事へのトラックバック一覧です: うたのちから:

« 月明かりでお散歩 | トップページ | 休日の午後に »