« 筋肉酷使っ! | トップページ | 「視力が1.5になりました!」 »

2009-01-26

秋のある日のこと

東京を離れて4年目になりますが。
ある秋の日気がついたことがありました。
それは、「銀杏の木が少ない」ってことです。

僕は秋に黄色く色づく銀杏が大好きです。
でも、東京ではどこにでもあったその黄色い葉が、千葉や埼玉にはあまりありません。

よくよく考えてみたら、銀杏は「東京の木」。シンボルツリーでした。
僕の卒業した高校も、正門から校舎まで素晴らしい銀杏並木があったなぁ。

埼玉で家から一番近い公園では、とっても立派な銀杏の木があり、
その下で子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

090126
PENTAX K10D+50mm ISO100 F:4.5 SS:1/180 

090126a
PENTAX K10D+50mm ISO100 F:4.5 SS:1/180  +1補正

090126b
PENTAX K10D+17mm ISO100 F:4.5 SS:1/60

2008.11.30 撮影

|

« 筋肉酷使っ! | トップページ | 「視力が1.5になりました!」 »

コメント

>Yucoさん
へーっ。愛媛って椿なんですね。
みかんのイメージが強いから、椿は意外だな。
椿神社のお祭り。カメラもっていってみたいです。

投稿: Gacha | 2009-01-27 00:20

銀杏って東京の木だって…私も思いました。
愛媛にはなかった景色なもんで、東京に戻って
感動したものです☆

ちなみに愛媛県の木は「椿」。
椿神社のお祭りが終わると寒さが和らいでくるの。
今年は2月1-3日…

その土地の景色って素敵だよね~♪

投稿: YUCO | 2009-01-26 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151349/27475682

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のある日のこと:

« 筋肉酷使っ! | トップページ | 「視力が1.5になりました!」 »